仕事論

仕事論

メールの文章一つが相手に与える影響の大きさ

先日、某大企業系グループ会社から、会社ホームページを通じて問い合わせがきました。 「自社資産の活用を検討している中で、協力して欲しい」 別に落としどころが見えているわけでもありませんでしたが、せっかくの機会なので、いくつか日程の...
仕事論

過労死は「長時間労働」が悪なのか。

広告代理店の新入社員が過労死したことで、俄かに働き方に関する話が再びニュースを賑わせるようになりました。 「死ぬことなんてなかったのに」「死ぬくらいなら辞めればよかったのに」という無責任な話をするつもりもなく、その決断に至ってしまった...
仕事論

「準備」を業務時間「内にやる」か「外にやる」かの大きな違い

自分が、「起業家」の立場でこういうことを言うと「やれブラック企業だ」やの言われそうですが、「一研修講師」の立場として社会人にとって大事だと感じることがあります。 それは、「今得られる価値ではなく、今後産み出す価値」を重視するほうが絶対...
仕事論

まず3年間、がむしゃらに働くことの意味。

思えば、社会人も12年目に突入していました。 転職を1度、1年間旅行もし、そして起業もし、なんだかんだでイメージしていた道を、もがきながらも進んでいるなーというのが正直なところです。 研修をしていて、「どうして会社を辞めたんです...
インバウンド雑感

ガイドに学ぶコミュニケーション力向上のポイント

外国人に東京を案内(ガイド)する中で大切なポイントを、共同創業した河野がブログに書いているのですが、これがガイドのみならず、ファシリテーション・コミュニケーション全般に役立つことだなと感じています。 現在、連載更新中ですが、ガイドに興...
仕事論

どうやったら出来るのかを考える

先日、知人の紹介でとある人に出逢った。 その方は、1年半前くらいから構想を描き始め、 今年の後半には外国人向けホステルを始めるのだという。 ちょうど、自分たちも1年半くらい前から動き始め、 開業に備えてゲストハウスで修行をさ...
仕事論

「相手に何を感じてもらうか」の大切さ

先日、とあるイベントに足を運んだ時に、スクリーンにある言葉が映し出された。 People will forget what you said,people will forget what you did,but people will ...
仕事論

「遅刻をした」のに、「信頼できる人」とは?

何をしても、どんな道でも、 基本・基礎ってとても大事だと思うのですが、 近年、よりその価値が増しているのではないかと思いました。 なぜそう感じたのか。 今日こんな出来事がありました。 最近、 お客様と机を並べてお...
仕事論

何を求めていて、何を持ち帰ってもらうか

今週、 前半2日間は、 都内で研修に立ち、 後半2日間は、 地域の魅力を整理して発信するプロジェクト関連で、 長崎に出張に行っておりました。 日々刺激があって面白いなと思うわけですが、 両方を通じてあら...
仕事論

ロジカルシンキングの弱点を考えてみた。

前回の投稿を受けつつ、 ロジカルシンキングが抱える 弱点・限界・問題点を考えて見ました。 「それも一つの考え方かもしれないけど・・・」 「良さそうに見えるんだけど、なんかね・・・」 「正しいんだけどね・・・」 そう感じるあたりには、 結...
スポンサーリンク