「リクルート式―「最強の営業マネジメント」のすべて」読了

会社の同期に薦められて読みました。
その同期は現在リクルート勤務。ってな関係もありつつ。

こういう本を読むと考えてしまうのは、やはり自分の所属している組織との比較。

これはいい考え方だなとか、これはうちの会社には根付かないかなとか、
どこがうちと違うんだろうとか、何でうまくいくんだろう、いかないんだろう、とか。

以前から、うちの会社が進んでいる方向性が正しいのか、疑問に思ったりしたけど、この本読んでやっぱなんだかなぁって気持ちです。

やっぱ数字でしょ!っていうと誤解を招きそうですが。

「不平不満は解決策とセットでないとまずい。」
まったく持ってそのとおりだなって思いました。
でも意外と、不平不満でとまる人も多いかなってふと思ったり。
解決策を考えてぶつけ合えれば、必ずよくなると思うんだけどね。

***

あと、リクルートの人ってリクルート大好きだなってホント思います。
そこに強さがあるんだろうなー。
人がいきいき、組織いきいき。そりゃ強いし、のびます。

本でも部分触れられてますが、そんないい部分だけじゃないのも事実でしょうが、
いいところから学ぶことって多いし、大切だよね。

軽い本なので時間があればさくっと読めると思われます。ぜひ。

リクルート式―「最強の営業マネジメント」のすべて
大塚 寿
PHP研究所
売り上げランキング: 552,106
About 2310 278 Articles
日系損保、外資系コンサルティングファームを経て、2012年、結婚を機に夫婦で365日世界一周。その後、日本と世界をつないで楽しい世の中を創れないかと観光で起業。日々試行錯誤中。趣味は旅行と食べ歩き。世の中にちゃんと付加価値をうみだしていきたい。ワクワクする世界を創っていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.