「中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」」読了

友人に薦められて読みました。

はしがきで筆者自身書いていますが、
ハウツー本というよりは、プロはどうあるべきかといった哲学めいた本です。

筆者の周りには色々な「プロ」の方がいるんだろうなと感じました。
その方たちを見る中で見つけた共通点と、筆者自身の「プロ」に関する考え方。
その両者を軸に、プロであるにはどうあるべきかを記したものだと感じました。

哲学めいているといっても、イチロー選手を例に出したり、非常にわかりやすく読みやすい文章になってます。

「『自分の価値観』を確立し、それにこだわること」

志を整理でき、普段の生活に対するモチベーションを高めてくれます。
自分も、何か、打ち込めること、コミットできるものを見つけ出したいとこです。

この本は、とりわけ、今の職が適しているのか悩んだり、
自分の人生の道に迷ったりしてる人にとって、
「この道でもう一度頑張ろう」「新しい道に行ってみよう」
どんな結論を出すにしろ、ちょっとした気付きを与えてくれると思います。

200P程度の短い本で、さっと読めるのでぜひ。

中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」 (日経ビジネス人文庫)
中谷 巌
日本経済新聞社
売り上げランキング: 112,462
About 2310 279 Articles
日系損保、外資系コンサルティングファームを経て、2012年、結婚を機に夫婦で365日世界一周。その後、日本と世界をつないで楽しい世の中を創れないかと観光で起業。日々試行錯誤中。趣味は旅行と食べ歩き。世の中にちゃんと付加価値をうみだしていきたい。ワクワクする世界を創っていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.