1日120人限定!築地マグロ競り観光へ

築地にはちょいちょい足を運んでいますが、
久しぶりにマグロの競りを見に行ってきました。

前に行ったのは7年くらい前
その頃は自由に中まで入れたのですが、
今は場内へは入場制限がされています。

1日120人まで。

朝5時の受付開始ですが、念のため4時過ぎに家を出て、
電車もないのでタクシーを捕まえ築地に向かいました。

てっきり正門だろうと思ってたら、
受付は、勝鬨橋側の勝どき門とのこと。

この時、4時半。
正門の警備員から、
「時間がぎりぎりだから、急いだ方がいいですよ」と、
少し厳しめの口調でアドバイスを頂いたので、
ぐるり走って勝どき門へと向かいました。
DSC_0087

受付開始は5時と書いてありますが、5時前から中に入れました。
DSC_0086

中に入ってみると、既に80-90人ほどの人。
DSC_0085

ちなみに、見学は2グループに分かれて行います。
前半:5:25-5:50
後半:5:50-6:15

既に前半組(黄ビブス)はいっぱいになっていたので、
受付で後半組の青ビブスを受け取りました。

ざっと見渡すと、その多くは外国人!
8割-9割は海外の人でした。
DSC_0088

みんなこんな電車も動いていない早朝にどうやってきたんだろう。
座って時間を待ちます。

待つこと1時間超。
やっと出発です。

まだ陽が登らず暗い中、築地の場内へ。
IMGP9501

真っ暗だけど、
多くの人が朝からたくさん働いてます。
DSC_0090

警備員に
「立ち止まらないで」「右によって」
「DON’T STOP」「RIGHT!」
などと言われながら、セリ場に進みます。

警備員も大変だ、こりゃ。

そしてやっとたどり着いたセリ場。
IMGP9503

ここでも、警備員が必至の誘導。
「ぷりーず むーぶ」「ぷりーず むーぶ」
DSC_0096

そしてしばし、セリ場を眺めていました。
DSC_0095

DSC_0110

マグロの品定めが一通り行われ、
DSC_0098

DSC_0102

DSC_0109

DSC_0112

IMGP9523

そのあと競りがスタート。
DSC_0113

DSC_0129

DSC_0131

DSC_0133

DSC_0145

DSC_0148

DSC_0150

いやー働いている人たち、かっこよかった!

いい刺激を貰いました。

外に出てみたら明るくなってました。
DSC_0159

DSC_0165

魚がし横丁をぶらぶらしつつ、
DSC_0176

DSC_0179

場外の斎藤水産で生ガキをつまみつつ、
DSC_0185

IMGP9559

結局、場内の魚がし横丁に戻って朝食を食べたのでした。

「観光」を考えたらもっと工夫の使用もある気がするけど、
やっぱり築地は楽しい場所です。
DSC_0154

IMGP9556

P.S.
マグロの競りを見るなら、5時ちょっと前に行く方がよさそうです。
ちなみに、場内の仲卸業者売場は午前9時まで立ち入りできませんでした。
なんかルールも変わっていくので、その時その時の確認が必要そうです。

About 2310 279 Articles
日系損保、外資系コンサルティングファームを経て、2012年、結婚を機に夫婦で365日世界一周。その後、日本と世界をつないで楽しい世の中を創れないかと観光で起業。日々試行錯誤中。趣味は旅行と食べ歩き。世の中にちゃんと付加価値をうみだしていきたい。ワクワクする世界を創っていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.