3年ってなんだろう。

この記事は約2分で読めます。

さて。

よろしければご意見ください。

3年ってなんだと思いますか?

別に、中学通わなきゃいけない期間とか、
ももクリ何年とか、そういう話ではなくて。

よく聞く。
「3年働いてみなきゃわからないよ!」

・・・

・・・の3年。

3年働いた先に見えてくるものがなんなのか、
自分にはよくわからんとです。

何が見えてくるんですか?

会社がわかってくるのかな・・・。

継続力があるって、履歴書で示せるようになるのかな・・・。

個人的に思うのは、
「自分、○○で飯食ってました!」
・・・ってある程度胸を張っていえる期間。

・・・

なんなんだろう。

友達が会社をやめたいっていう時、
決まって誰かにはそう言われている。

でも、自分は決してそんなこと言わない。

いや。

だって、なんでかわかんねーんだもん。
言えないよ。

それに、何事も一期一会。
どーなるかなんて、わからねーし。
結局は悩んだ末の結論なら、自分は応援したいと思うのです。
そして、色々な世界に友達がいることは、楽しいしね。
「ネガティブな時に決断はしないほうがいい。」
それくらいのことしか思いません。
自分が決断する時も、大してそこにはこだわらないつもりです。

それはそれとして。

いつも話に出てくるのは3年。

2年でも、4年でもなく、3年。

「3年働くと、何が見えてくるんですか?」
「3年働いていればよかったって思いますか?」
「3年働いたら考え方変わるものでしょうか?」

「3年働いてみなきゃわからないよ!」
の言葉のイメージを掴みたい。

ちっちゃい頃、親に
「勉強しておきなさい」とか
「本を読んでおきなさい」とか言われた。

今ならわかるがその時は到底理解できなかった。

なぜか。

状況が違うから。

それと同じだと思う。

わからない。

「3年」って言う期間をどう思いますか?

コメント