【体験談】起業してからのインターネット業者の選び方

今回、事務所を開設するにあたって、
どうインターネット回線を引いてこようかいろいろ悩みました。

 

選ぶ際のポイントは、2つでした。
・ある程度の速さがあること
・コストが抑えられること
(初期費用・キャッシュバック等トータルで考慮)

それを踏まえて、大きく、3つの論点にぶち当たりました。
1.個人で契約するべきか法人で契約するべきか
2.どの接続業者にするべきか
3.どのプロバイダにするべきか/どの代理店を通すか

1.個人で契約するべきか法人で契約するべきか

よくインターネットの開通の広告を見ると、
「5万円キャッシュバック」等の高額キャッシュバックが行われていたりします。

トータルでコストを抑えるためには、
高額のキャッシュバックがあるといいなと思い、
ざーっと色々調べる中で、その部分を見てました。
すると、多くのキャッシュバックは、
何気に、契約者が個人であることが前提になっていました。

法人の際の取扱については、記載がない会社が殆ど。

個人で契約して、経費精算しようか悩みましたが、
分かりにくくなりそうなので、法人で契約することにしました。

この部分は、コストを抑えることだけを考えると、
個人の方がお得かなと思います。
法人であることのメリットはよくわからないのですが、なんとなく。

2.どの接続業者にするべきか

次に「ある程度の速さ」を考えたとき、
どのインターネット業者にしようか考えました。

選択肢として、NTT東日本のFlet’s ひかりとauひかりを考えましたが、
調べたら、
借りた事務所はNTT東日本のフレッツ光しか使えなさそうだったので、、
迷わず、フレッツ光となりました。

3.どのプロバイダにするべきか/どの代理店を通すか

インターネットの費用は、
フレッツ光に支払うお金とISPと呼ばれるプロバイダに支払うお金がかかってきます。

値段の差は、どのプロバイダに加入するかで決まってきます。
また、キャッシュバックは、どの代理店で加入するかで決まってきます。

代理店ごとに押しているプロバイダとキャッシュバックの内容は異なります。

なので、ネットで検索して、
法人に少しでもキャッシュバックしてくれる会社を数軒探し、見積依頼を送りました。

折り返し各社から連絡を貰い、総合的に見て、なんだか良さそうな場所を選びました。
振り返ると適当な部分もあったのですが、
その時の営業トークがしっかりしていたベストリンク(株式会社ビジョン)を選びました。
↓こちらです
光インターネット回線のNTTフレッツ光



プロバイダごとの速さの違いは、
そこまで大きな影響はないかなという事でどちらかというと料金面を重視して。
ここで、個人だったら契約できるけど、
法人だと契約できないプロバイダなどもありました。
プロバイダ選びを考慮しても、価格的には個人の方がよいかもしれません。

そんなこんな、正解はないし、
あまりに条件が複雑すぎて比較も難しいインターネットの業者選びですが、
プロバイダの料金と代理店のキャッシュバックあたりで決めるものかなと思います。

About 2310 258 Articles

日系損保、外資系コンサルティングファームを経て、2012年、結婚を機に夫婦で365日世界一周。その後、日本と世界をつないで楽しい世の中を創れないかと観光で起業。日々試行錯誤中。趣味は旅行と食べ歩き。世の中にちゃんと付加価値をうみだしていきたい。ワクワクする世界を創っていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.