[wordpress]ブログ記事に目次を追加するプラグイン

ブログの投稿が長くなると、見る人にとって下の方まで辿り着くのが大変だろうなーと思うことが多々ありました。

むしろ訪れた人が求めている情報は下の方に記載されているのに、それに気づかないまま、ページから去って行ってしまってるとすればとてももったいないことです。

それを回避するために、よく他のブログサイトで見かけるように、目次をいれたいなと思ったら、プラグインで一発で出来ることが分かりました!

ちなみに、この目次もここで紹介するプラグイン「Table of Contents Plus」でつくられています。↓

目次の自動生成プラグイン「Table of Contents Plus」

目次を自動的に創ることが出来ないかなと思った時に、
調べてみて出逢ったのが、「Table of Contents Plus」というプラグインでした。

どういうプラグインかというと、
H1からH6までの見出しのHTMLタグをベースにして、
自動に目次を作成してくれるプラグインです。

あー、これはまさに欲しがってたやつだと思い、
インストールして今に至ります。

目次の自動生成プラグイン インストール方法

プラグインのインストールについては、
「プラグイン」→「新規追加」→「Table of Contents Plus」で検索すれば、
すぐにインストールすることが出来ます。

有効化して完了です。

後は、「設定」→「TOC+」から色々変更できます。

▼このページに良くまとまってますのでご参照ください。
http://netaone.com/wp/table-of-contents-plus/

利用上の注意点

プラグインを利用するにあたって注意すべきは、
上述の通りH1からH6の見出しのタグをベースに目次を自動につくるという点です。

逆を言えば、H1からH6を使わないと目次は自動生成されません。

なので、もう相当記事数があって見出しタグを使っていなかった場合、
過去のものは当然ながら目次が使われません。

また、H1からH6をランダムに使用していたりすると、
目次もガタガタに崩れて見栄えが悪いものになってしまいます。

とはいえ、
投稿や固定ページへの適用を選択出来たり、
目次の位置もトップや見出しタグの直前等指定出来たり、
階層別に表示する機能があったり、
H1からH6の内、適用するタグを選択出来たり、と
結構融通が利く便利なプラグインです。

それなりの長さのブログを書く人にはとても重宝するプラグインだと思います。

About 2310 273 Articles
日系損保、外資系コンサルティングファームを経て、2012年、結婚を機に夫婦で365日世界一周。その後、日本と世界をつないで楽しい世の中を創れないかと観光で起業。日々試行錯誤中。趣味は旅行と食べ歩き。世の中にちゃんと付加価値をうみだしていきたい。ワクワクする世界を創っていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.