まるで『アジア』のような日本。

二輪車で。
四ツ谷を出発。
六時集合。
八時解散。

2の4の6の8の…

…とうっ。

はい。
今日は、初めての築地を体験してきました。

一ヶ月くらい前だったかな。
たまたま通りかかった築地。
行ったことないし、行ってみたいし。
じゃー今度、築地企画しよう!
一緒いた人とそんなノリになり、今日決行!

これ、平日の会社前に築地で朝飯食いましょう企画。

約束の六時。
中央市場前に行った。
誰もいない…。
遅れる人、起きない人。
まぁ早朝なんてそんなもん。

ぶらぶら。ぷらぷら。

ぼちぼち集まりなんと総勢六人。
みんな出社前のはずなのにスーツ自分ひとり。
あれれれれ。
今日休みの日だったっけ?みたいな錯覚w

そんなこんな。
大量のかちんこちんマグロを見て、
何語しゃべってるかわからないセリを見て、
最後に、うに・とろ・なかおち丼食べてから出社しました。

早起きは辛かったけど、かなり充実の一日でした。

爽やかな朝。活気ある市場。美味しい朝食。
そして、それ以上の仲間たち。

文字にしてしまうと伝わりにくいかもしれないけども。
ホントにはじめてみるセリは活気があって、
転がっているマグロは何じゃこりゃって感じで、
食った海鮮丼はマジうまかったわけです。

強い陽射しの中で、刺激的な一日のスタート。

これは、月一企画か?!くらいの勢い。

築地。
初めて行ったけど、なんだか東南アジア的な雰囲気。
ごった返していて、なんだか雑多で。
人が避けてくれるだろう的な勢いで車が走っていて。
外国人観光客が早朝からたくさんいたりして。
東南アジア的って言うか、
市場というのはこういう場所なんだなって感じました。

思えば、今までタイの市場には行ったことあったけど、
日本の市場ってこれが初めてだなって思ったり。

出社前の社会人が、築地で朝食。
なんだか、粋じゃーありませんか!

そんな時間の使い方も発見でき満足の一日でした。

マグロ死体安置所↓
マグロ死体安置所@築地
ここでちゃちゃちゃちゃーっとまぐろのセリが行われてました。
ちゃんちゃん。

About 2310 281 Articles
日系損保、外資系コンサルティングファームを経て、2012年、結婚を機に夫婦で365日世界一周。その後、日本と世界をつないで楽しい世の中を創れないかと観光で起業。日々試行錯誤中。趣味は旅行と食べ歩き。世の中にちゃんと付加価値をうみだしていきたい。ワクワクする世界を創っていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.