本・音楽・映画

本・音楽・映画

『人は誰もがリーダーである』読了

人は誰もがリーダーである (PHP新書)平尾 誠二 PHP研究所 Amazon.co.jpで詳細を見る
本・音楽・映画

『なぜ、間違えたのか?』読了。

これまた実家にあった本を引き出して読みました。 なぜ、間違えたのか?ロルフ・ドベリ サンマーク出版 Amazon.co.jpで詳細を見る 副題は、「誰もがハマる52の思考の落とし穴」で、 本文中では52の「思考の『ワナ』」が紹...
本・音楽・映画

『社長の教科書』読了

何か読む本ないかなと、 実家の本棚から引っ張り出してきた本。 本にも書かれているけど、 言うは易し、実行するは難し。 でもたくさんの企業をコンサルタントとしてみてきた著者が、 読みやすく企業経営のエッセンスをまとめていて、...
本・音楽・映画

「現実を視よ」読了:とても共感できる一冊でした

ユニクロの柳井正社長の著書「現実を視よ」を読んだ 先日、電車の中で他の方が読んでいるカバーを見て、 タイトルが気になったというのが本を手に取った経緯 積極的なグローバル展開を進め、 社内公用語の英語化を積...
日々のこと

コンサルティング会社で身につけられたこと3つ

思い描いてた世界旅行実現のため、 4年弱働いたコンサルティング会社を辞めた 30歳を前に「住所不定無職」に足を突っ込んだ 仕事を通じて身に付いたことなんて、 今後実際ほかで活かしてみないことには気付かないことが多々だとは思う...
本・音楽・映画

「人生の100のリスト」読了。

内容の好き嫌いは人によりけりだと思う この本は、「100のリストのつくりかた」ではなく、 あくまで著者の「100のリストに沿った物語」が描かれている 最初、「100のリストは大切だよ、こんな効能があるから書いた方がいいよ」と書...
本・音楽・映画

「道は開ける」読了:基礎の大切さを改めて実感

「人を動かす」がよかったので、同著者の「道は開ける」を手に取った「道は開ける」という和書名より、"How to Stop Worrying and Start Living"という原著名の方が、名は体を表しているように思えた「道は開ける」と...
本・音楽・映画

「沿志奏逢」(Bank Band)

BANK BANDのアルバム。 誰かの曲をBANK BANDが演奏してます。 BANK BANDはミスチルの櫻井さんがボーカルをつとめるバンド。 7番目の糸、8番目のHERO、10番目の優しい歌がとりわけおすすめです。 ...
本・音楽・映画

「Beach boys」:青春の一本

『夏はやっぱ、海だね~』 もう何も言うことはないでしょう。 青春の一本。 これに、大きな影響を受けました。 ビーチボーイズDVD BOXposted with amazlet at 13.11.02ポニーキャニオ...
本・音楽・映画

「タイタンズを忘れない」

"いいなぁ" って思う映画はそこそこあったけど、 これは久々に胸がアツくなった この映画好きだわって思った 物語も好きだけど、一番は"ブーン"というコーチ 自分は今こういう柄じゃないけど、こういう人好きだわって思った 帝王...
スポンサーリンク