佐々木文人

勝手に感動受領証

決められた通りにちゃんとやりました。

久々な勝手に感動受領証。 その上、時事ネタなのに若干鮮度を失った感もあります。 全日空機の胴体着陸。 いや?。簡単に言うけどさ。 「前輪出ません。」って相当あせると思うんだよね。 もちろん客も、そして、操縦士も、乗務員も。 着陸の映像...
本・音楽・映画

「広報室沈黙す」読了。

旧安田火災海上保険をモデルとしたストーリー。 よく書かれているなと思います。 そして、話として面白くするためよく構成考えたなって思います。 大蔵省検査の結果を週刊誌にばらされる。 慌てる上層部。 上層部の中での派閥争い。 ...
本・音楽・映画

「中谷巌の「プロになるならこれをやれ!」」読了

友人に薦められて読みました。 はしがきで筆者自身書いていますが、 ハウツー本というよりは、プロはどうあるべきかといった哲学めいた本です。 筆者の周りには色々な「プロ」の方がいるんだろうなと感じました。 その方たちを見る中で見...
勝手に感動受領証

『ワールドカップの贈り物』

以前別のページに掲載していたものです。 第二回目の勝手に感動受領証。 それは日韓ワールドカップにおけるエピソードです。 自分はこれを読んでデンマークという国柄が好きになりました。 こういう人たちが多い国だったらいい国だなって。 長いです...
勝手に感動受領証

本日の感動受領証

新しいカテゴリー作ってみました。 「勝手に感動受領証」 ふと今見たニュースでいいなって思って、 たまにあるこんな気持ちを記していこうかなって。 そんな、トップを飾ったのはずばり・・・!! ・・・ FCバルセロナ! クラブを超えた存...
本・音楽・映画

「リクルート式―「最強の営業マネジメント」のすべて」読了

会社の同期に薦められて読みました。 その同期は現在リクルート勤務。ってな関係もありつつ。 こういう本を読むと考えてしまうのは、やはり自分の所属している組織との比較。 これはいい考え方だなとか、これはうちの会社には根付かないかな...
本・音楽・映画

「新・日本の経営」読了。

なかなかに読み応えのある本です。 どんな事柄も捉え方は様々なんだなと改めて感じた。 「新・日本の経営」 その名のとおり、終身雇用や年功序列をはじめ、日本の経営について書かれた本です。 これを読んで思ったことは、自分の...
本・音楽・映画

「マッキンゼー 経営の本質 意思と仕組み」読了。

家にあったので読んでみた。 経営書。 なかなかに考えることもあり、 読みごたえがある本です。 繰り返し読んでも新しい発見がありそうで、 また読んでみようって思ってます。 っていうか、ちょっとずつ長い間かけて読んだ...
日々のこと

3年ってなんだろう。

さて。 よろしければご意見ください。 3年ってなんだと思いますか? 別に、中学通わなきゃいけない期間とか、 ももクリ何年とか、そういう話ではなくて。 よく聞く。 「3年働いてみなきゃわからないよ!」 ・・・...
本・音楽・映画

「夫から妻へ、妻から夫へ 60歳のラブレター〈5〉」読了

60歳のラブレター。 以前にHPで何個かの作品を見て感動。 そしたら家で本を発見! 一気に、読んでしまいました。 短いラブレターをたくさん掲載した本です。 ラブレターって言っても、 おじいちゃん、おばあちゃん。 ...
スポンサーリンク