事業

奮闘記

4月に入りましたが平常運行でお届けします

オリンピックの延期も決まり、7-8月のキャンセルも増えました延期の日程が、桜五輪ではなく、夏五輪になったのは一安心でした 自分たちの決算期は8月なので、あと5か月、ちゃんと着地させられるよう頑張っていきたいと思います 2020...
奮闘記

続体験談)お金を借りるということ など

先日、金融公庫より電話をもらって、無事審査が通ったとのことでした書類も返送してあとは着金待ち いや、なんていうか、ちょっと嬉しい感じいや、嬉しいというより、ほっとしたという感じ 別に仕事をとったわけではないけど、もしダメだっ...
奮闘記

途中経過体験談)ベンチャーでお金を借りるということ

日々周りの方に励まされて生きています アドバイスいただき政策金融公庫に融資の審査をお願いし、ご紹介いただいた銀行と融資の相談を進め、区役所からセーフティネット保証4号の認定をもらいました 新しい仕事を頂いたり、インバウンド界隈...
奮闘記

期待に応え、そして、超えるために前に進む

ブログに投稿することで、多くの方から励ましのメッセージや親身なアドバイスを頂き、ホントに助けられています 僕たちへの、そして、事業に対する期待をひしひしと感じていて、必ず過ぎ去るこの時をいかに有益に乗り越えていけるか考える日々です ...
奮闘記

一つ一つ目の前のことと向き合って進む

怪しい存在だったのにもかかわらず、昨日飛び込みで訪問した信金の担当者から連絡を頂き、早速面談しました Facebookの投稿をみて、経営者・士業様々な友人・先輩・後輩からアドバイスを頂きました金融機関の方々にも繋いでいただき、連絡を...
奮闘記

『今』を心から笑い飛ばせる日が来るまで

「あのぉ、、、ちょっとお金貸してほしい(融資の相談がある)んですけどぉ…」 今日、未取引の信金の支店に飛び込んだら、ちょっと怪訝な顔をされた方につないでいただき、すごい怪訝な顔をした方に対応いただきました お二人ともマスクして...
インバウンド雑感

5年間で見えてきた可能性と壁−ガイド団体設立の先に見たい世界

通訳ガイドを中心としたガイド団体、JapanWonderGuideを立ち上げます。なぜガイド団体を作るのか、この5年で見えてきた可能性と壁、その可能性を拡げ、壁を乗り越えていくための方法、壁が乗り越えた先に見える世界をお伝えします。
インバウンド雑感

僕的観光立国論

事業を行う中で「日本を観光立国にしたい」「日本の観光を変えたい」そう常々考えている しかし「観光立国とは何か」「どう日本を変えたいのか」というのは定義が曖昧でもあり、解釈の余地は大きい向かう先を共有・議論するためにも、一度文字に落と...
インバウンド雑感

Airbnb体験ホストに見る短中期的なガイド業界の課題

Airbnbと聞くと、まだまだイコール「民泊」だと思っている人も多いと思います 2016年11月にこっそりスタートした、 宿泊ではない体験サービスを提供するAirbnb experienceは、 2017年に飛躍的に成長し、201...
インバウンド雑感

ガイドに大事なのは、知識でも経験でも語学力でもない。○○だ。

昨日は縁あって、Airbnb Experience Tokyo Summitに足を運んできました。 無料のイベントは安かろう悪かろうで期待しておらず中座したくなるのですが、 じっくり朝から夕方まで参加してきました。 何か新しい...
スポンサーリンク