感謝の気持ちから、幸せの循環がはじまる

この記事は約4分で読めます。

前回の投稿に想定外の大きな反響があり、
この1週間、ほっこりした気持ちで過ごすことが出来ました。

前回の投稿⇒「(次はないけど)次回の結婚式はパレスホテルだなと思った件

 

facebookに載せたところ、
100いいね、を超えたあたりから、勢いがついて、
あれよあれよと、見たこともない、約3,000いいね、に。
blog_20150201

多くの人の目に留まると、
中には不愉なコメントも書かれたりするんじゃないかと思ってました。

実際は、そんなことはなく、
多くの人の優しさを感じ、
そして、Greaterパレスホテルというチームの強さに刺激を受けました。

最近ニュースで明るい話は少ないし、
マスメディアも、ネットを見ていても批判する人が目につくけど、
捨てたもんじゃないですね、と。

何にほっこりしていたのか。

1.組織を超え、多くのファンを惹きつける凄さ

「いいね!」の数も然ることながら、
今回は多くの方からコメントやメッセージを頂きました。

その中で、
実にパレスホテル東京のファンの方が多くいらっしゃいました。

しかも、その立場は実に様々。

パレスホテルで働いている方にはじまり、
パレスホテルで働いていたと思われる方、
親戚や家族が働いているという方、
パレスホテルで挙式したという方、
普段からパレスホテルを利用しているという方。

その方々が誇らしげに、
我がことのようにパレスホテルのことを発信するんです。

すごい!

Greaterパレスホテルと上に書いてしまいましたが、
組織を超えて、とてもいいチームだなと、凄さを実感しました。

振り返ってみると、
自分たちが挙式をした鎌倉プリンスホテルも、
ホテルの人だけでなく、組織を超えたいいチームで、
お陰様で特別な時間を過ごすことが出来ました。

皆が誇りに思えるような場所。
そんな場所を創れたら、強いですよね。

自分もチームを創っていく立場として、とてもいい刺激を貰いました。

2.「ありがとう」を顧客からも発信しましょう!という反応への反響

多くの方からコメントを頂く中で、
「ありがとうのメッセージを会社に届けることが大切です。」といった内容を
複数の方から頂きました。

「雇用先にちゃんと評価してもらうため。解雇されていたら次は会えません。」
「他の職員の気付きにもなって、巡り巡ってお客様の利益になります。」

うん、うん。

これはとても共感の出来るところでした。

サービスを、
提供する側のときは、どうすればお客様に最高のサービスを提供できるか、を、
享受する側のときは、どうすれば相手が気持ちよくサービス提供してくれるのか、を
考えたりしています。

言葉で言うと大層なことですが、
「牛どん屋やラーメン屋でちゃんと相手の目を見て『ごちそうさま』と声をかける」
くらいのちっちゃな行動しかできていないのですが。

ただ、お金を払っているから客が偉いんだという事はなく、
最高の空間は、一緒に創りあげるものだと、客の立場としては思っています。

ありがとうを直接伝えることも、会社に伝えることも、
サービスを提供する人のモチベーションを考えると、とっても大事なことです。

他にもそう思っている人がいるんだなーという事が分かって嬉しかったです。

しかも!

そのコメントに対しても、20以上のいいねがついていたりして。
多くの人がそう感じているんだなと、更に嬉しくなりました。

3.「ありがとう」の循環がうまれたこと

この一週間、なんだか、コメント・メッセージを貰うたびに、
先週のことを思い出し、回想にふけっていました。
今、振り返っても、軽く興奮します。

また、コメント・メッセージの中には、多数の「お礼」の言葉もいただきました。
まさにパレスホテルで働かれている方から、同業だった方まで。

なんだか、お礼を言われることなんてしておらず、むしろお礼を言う側だったのに、
ありがたいコメントを頂いて、恐縮しっぱなしでした。

ちゃんと声が届いているという事のご連絡を頂いたり、

「パレスホテルでウェディング課や宿泊部にも共有させて頂きました」
「スタッフはもとより、様々な部署にも拡散されています」

読んでいただいた感想を伝えて頂いたり。

「お客様をお迎えする立場として大切なことを思い出させていただきました」
「より良いおもてなしが出来るよう、気持ちを引き締めさせていただきました」

「こういう所を見てくれて、良さを気付いてくれる方がいて、幸せだと思います。」
「ほんのちょっとしたことでも見て下さるお客様がいるんだよね。もっと頑張ろうね。」

自分が書いたことも「ちょっとしたこと」だけど、
それがどこか知らないところで、
人のモチベーションにつながったのなら、とても嬉しいことです。

また、読んでくれた人からコメント・メッセージを頂き、
とても嬉しくなってる自分がいました。

「ほんのちょっとしたこと」を発端に、なんだか幸せの循環が始まった気がしました。

ほっこり。

感謝の気持ちを相手に伝える「ほんのちょっとしたこと」を、
これからも続けていきたいなと、あらためて思いました。

皆様、お読みいただいて、ありがとうございました。

コメント