「マーフィーの黄金律」読了

この記事は約2分で読めます。

高校のときコーチが話していたマーフィーの法則。

1.image
2.think
3.believe
4.do

想像して→考えて→信じて→行動する。

こうすれば、どんなことでも実現するのだ、と。

その時以来、自分の頭に刻み付けられたその概念。
結構、実践して、そして、実現してきた。

コーチの話を聞いて、自分なりに解釈してきたマーフィーの法則。
高校から10年のときが経ち、一度初心に戻ろうと本を手に取った。

マーフィーの本って色々あった。
どれがコーチの読んだ本かはわからなかったけど、手に取ったのはこれ。

どっか宗教チックなところがあります。
それはちょっと目をつぶってください。

どっかあやしさを感じます。
そこも100歩譲ってください。

科学も宗教もこうした考え方も、結局は世の中をどう解釈するかなんだと思う。
どんな枠の中に当てはめてみるか。
出来ないと思った時点で出来ない。出来ると思ってれば出来る。

だから、この考え方は面白いなって思います。

人の意識って、気付いていないところにも強いものがある。
それをうまく使えるように慣れれば、何事も願いは実現する。

「信じるものは救われる。」

コメント