事業

初めてのラジオ収録

昨日夜7時くらいにメールを頂いて、急きょ、今日ラジオの収録をしていただきました! ラジオって思えば、初めてで、新鮮でした。 元々昼過ぎに1本収録の予定でしたが、そのご縁で、夕方にも急きょもう1本の収録にお邪魔させていただくこと...
日々のこと

自分の経験が、誰の何の役に立つのかということ

今日は、ご縁をいただいて、大学の授業にお邪魔させていただきましたオンラインで。 ありがたいことに、母校の中高の授業にお邪魔させていただいたり、大学の授業にたまにお呼びいただいたりします これまで、多くの先輩方のお世話になり、奢...
奮闘記

オンライン○○に未来はあるのか!?

新型コロナウィルスの影響で急速に「オンライン○○」が普及しています 自分たちもまさに関わっている分野ですなので、未来を語るときに、相当のポジショントークになってしまいますが、ポジションと関係薄い分野で行くと、ハイブリット化が進むと感...
インバウンド雑感

ガイドを活用!?新しい街づくりへの価値の加え方

インバウンドの需要が全く回復の見込みが立たない中で、日々ビジネスの種を考えています そして考えた種を色んな軸で分類して優先順位を考えたりしています 例えば、こんな軸。「インバウンド・観光に関係ある・関係ない」「短期・中期・長期...
インバウンド雑感

新時代の攻撃的観光案内所のススメ

「待っていて、聞かれた質問に答える」のが昔型の観光案内所でした 旅行者  「おすすめのレストランはどこですか?」観光案内所「平等性の観点からおすすめできません」旅行者  「いや、お兄さんのおすすめを聞きたいんですよ!」観光案内所「個...
仕事論

T君に学ぶ、愛され求められる人財の秘訣

仕事をする上では、「優秀」なだけでなく、人との相性も大事になってきます 組織では、個人プレーではなく、チームプレーとして結果を出す必要があります 優秀、かつ「こういう人と働きたい!」っていう人は、いつでもどこでも誰からも求めら...
インバウンド雑感

観光業の今)これからが実力を試される時

コロナウィルスになってから、事業的に時間が出来たこともあってか、オンラインが普及したこともあってか、会う人数も含めインプット量が増えたように感じています 7月は、インバウンドサミットのお手伝いさせてもらったり、モーニングピッチに出さ...
奮闘記

一時的な「新しい生活様式」を目指さなきゃいけない

もうあっという間に8月に突入です たられば、は世の中に存在しないことは百も承知ですが、本来は今頃オリンピックが開かれてたと思うと、街の静寂が一層寂しくも感じます コロナウィルスの感染者数の増加とは裏腹に、今日関東でも梅雨が明け...
奮闘記

初公開!コミュニケーション能力向上で考えた77のポイント

ゲストが日本に来れない今だから出来ることは何だろう そんなことを考えながら、一つずつ出来ることと向き合っています その中の一つの大きなテーマが「ガイドの育成」 ガイドとしてスキルを延ばすことと、ガイド以外の周辺領域で活用...
事業

記憶と記録~震災復興から学ぶことはなんだろうか

先日、久しぶりに出張で東北に行ってきました 3か月半ぶりの新幹線で岩手に行き、そこから福島に南下 久しぶりに被災地を訪れながら、「復興」と言えば「東北」という印象の強かった昔と、コロナの渦中にいる今と比べて、これからどういうメ...
スポンサーリンク