オレオレ詐欺の犯人が持っている名簿とは…

この記事は約2分で読めます。

これまで何度か実家に、
オレオレ詐欺の電話がかかってくることがありました。

親が電話を取るのですが、
その度に、
「おれだよ、おれ。ふみひとだけどー」と名乗ってきたようです。

「ふみひと」

誰だそれ、という感じで、本名とは微妙に違うのです。

お陰様で親も騙されることはなかったのですが、
何人も同じ間違いを繰り返すので、連絡先の出所が気になってました。

そしたら先日送られてきた、中高OB会の会員情報確認のお願い。

普通、「住所が変わった」とか、
「勤務先が変わった」とか、
そういうことを想定してるんだと思うんですよ。

そしたら。
2014-03-23 17.26.07

めっちゃ、そもそもの名前が違うー。
「ふみひと」ってなってるー。

中高6年間も在籍して、
確かに、本名の存在感は薄かったかもしれないけど、
淋しい限りです。

存在感の強かった「ぶんじん」とかになってなかったことは少し安心しました。
誰かの勘違いじゃなくて、ただのタイプミスですかね。

これで、オレオレ詐欺の電話をかけてくる人に、
このデータが流出してるんだなとわかりました。

ふりがな付のデータ。だからみんな同じ間違いするんですね。
内部か、業者か、どう流れていったのかわかりません。

こういう人が悪用するから、
個人情報への管理が厳しくなっていくんですよね。

コミュニティをつくる上で、連絡網とかとても大事だと思うけど、
こういう悪用のせいで自由が利かなくなるのは、なんだかなぁって感じます。

コメント