必死に信頼回復に取り組むマックの姿勢

この記事は約3分で読めます。

「マクドナルドが業績を下方修正し、上場来初の営業赤字へ」

今月上旬にそんなニュースを耳にして、
最近は、いつもと違うマックのCMを良く目にするようになりました。

いつもの親子の楽しそうなシーン・美味しく食べるシーンではなく、
企業としてお客様の声に真摯に向き合う姿勢を打ち出した企業イメージ広告。

7月に発生した中国製チキン問題に端を発して、
失った信頼を取り戻すのはホントに大変だよな、と改めて感じさせられました。

そんな折、外出中、マックに立ち寄って、
爽健美茶を頼んだら…

「チキンマックナゲット 安心・安全と味へのこだわり」
というタイトルのリーフレットを頂きました。

四つ折りの中には、
「特別ご招待券」という名前の無料券が。
2014-10-21 14.58.23

おぉ。
爽健美茶=100円
チキンマックナゲット無料券=190円分。

払った金額より高い!

信頼回復も大変だ。

今回の件で、
生産プロセスやこだわりを知る機会になりました。

それでも信じられないって人もいるのだろうけど、
属人的な問題を考えると他を信じられるってわけでもないし、
食の安全性の問題って難しいなと思います。

きっとベネッセのときのように、
この取り組みも批判する人もたくさんいるんだろうけど、
時期的に賛否両論は付き物な気がしています。
施策の良しあしはあれ、信頼回復に努力してる事はいいことだと思うんだけどな。

マクドナルド。
昔に比べて食べなくなったけど、
ふとした時に食べたくなるので、
これからも頑張ってほしいです。

余談:意外と知らなかった「『おいしさ』のこだわりKeyword」

リーフレットに書いてあった小ネタなのですが、
特に2と4にびっくりしました。

■Keyword1: ジューシー
チキンマックナゲットは鶏肉のムネ、モモだけでなく、
少量の鶏皮を配合することで、ジューシーで旨みのある
チキンマックナゲットのおいしさを引き出しています。

■Keyword2: 4種類のカタチ
チキンマックナゲットのピースには4種類の形があることを
ご存知でしたでしょうか。Boot(ブーツ)、Ball(ボール)、
Bell(ベル)、Bone(ボーン)の4種類です。
お買い求めの際は、ぜひ形に注目してみてください。

■Keyword3: 表面の凹凸
チキンマックナゲットの表面の衣は凹凸状になっています。
その理由はソースに絡めやすくしたかったからです。
ちょっとしたことですが、そこにはお客様に
チキンマックナゲットを心から楽しんでいただきたいという
私たちの思いがあります。

■Keyword4: TEMPURA
アメリカ人のシェフ ルネが日本の”天ぷら”を参考に
チキンマックナゲット用の「TEMPURA」粉を開発。
これにより、独特の「カリッ」とした食感が楽しめます。
ちなみに、チキンマックナゲットの製造工場でも
この揚げる工程を「TEMPURA」と呼んでいます。

コメント