続・比較】JCBとVISAの利用枠増額への対応

この記事は約3分で読めます。

先日「比較】JCBとVISAのコールセンタ」を書いたのですが、その続編

前回は、「VISA残念、JCBさすが」という結論に至っていたのですが、
最終的には、「VISA『いいね!』、JCB『頑張ろうよ』」という結論に至りました

コールセンタに電話してから、増額が認められるまでのやり取りを、ば

+++++++
【JCB】

スムーズに申込が済んだ翌日、
コールセンタから折り返しの電話がありました

「xxxx様の携帯でしょうか。今よろしいですか。」
「増額をお申込み頂いた件ですが、ご希望額を用意することが出来ました」

ありがとうございます!

JCBはここまでは良かった、ここまでは…

「なお増額は1カ月の期限となっております」
「期限を過ぎると元の枠に戻ります」
「ですので、増額の期限内に元の枠を超えて使用した場合、引き落としされるまでは使用できません」
「もし増額の期限が切れて使用したい場合は再度ご連絡ください」
「皆様にそのような対応をして頂いているのでよろしくお願いします。」

自動的に勝手に使えなくなる上に、
また再度こっちから連絡するなんて、不便すぎるでしょ

それはおかしいでしょ…と思って、
「せめて、引き落とし期限まで増額して欲しい」と言ってみたものの、
「1カ月先までの拡大しかお受けできないので、お客様より再度ご連絡ください」
「申し訳ございません」「申し訳ございません」とコールセンタのマニュアル通りの対応

そんな権限も持ってないだろうし、融通がきかないのも分かるけど、なんだかね…

あー。そうですか。と思いながらも、
これでお客様を逃しかねないJCBの一助になればとHPから要望をあげてみた

日本ブランドを応援したい立場からもJCBには強くあって欲しいという思いもあり

結果、なんだかテンプレートそのままじゃん、というような型通りの返答

貴重なご意見をいただきましてありがとうございます。
今後の運用において、参考にさせていただきたいと思います。

しかしながら今回は、xxx様にはお手数をおかけすることとなりますが、
一時増枠登録期間終了にあわせて、オーソリセンターまで
ご連絡いただきますようお願い申しあげます。

完全にテンプレートな感じ

がっかり

ちゃんと考えて時間かけて文章書いたのに。。。
インパクトはちっちゃいからやむなしか。。。

コールセンタって、マニュアル用意して、教育して、
生産性をあげようとしてるのだろうけど、
もう一歩進んだサービスを目指すとさすがにペイしないのかな

+++++++
【VISA】
そんなJCBとのやり取りを終えた上でのVISAへの増額申込

前回は8分待たされて断念したけど、
今回は1分かからないぐらいでオペレータの方と話せました

前回、相当待たされたのは、たまたまだったのかな…

「何のための増額ですか?」
「挙式会場はどこですか?」
「いくらくらい費用は必要ですか?」
「いつ使われますか?」

おぉ!と思って、9月1日頃ですって答えたところ、

「では、その日に使われた場合引き落とし日は10月10日になりますので、
その日までの増額手続きを取らせて頂きますね!」

!!!!

おぉぉぉ!

いいね!!VISA!!

「確認しましたところ審査に一日必要な状況です。」
「また明日連絡させていただきますが、どこに連絡すればいいですか?」
「ではまた明日連絡します。xxがお受けしました。」

細かいことなのだけど、
元々JCB派でやっぱJCBかなと思っていたのが、大分VISAに傾きました

世界旅行もあるし、今後はVISAにしようかな
ちょっと今一個考えている企みがあって、それがうまくいかなければVISAにしよう

+++++++
増額はというと挙式ということもあって、めでたく両社認めてもらいました

コメント