コンサルティング会社で身につけられたこと3つ

思い描いてた世界旅行実現のため、
4年弱働いたコンサルティング会社を辞めた

30歳を前に「住所不定無職」に足を突っ込んだ

仕事を通じて身に付いたことなんて、
今後実際ほかで活かしてみないことには気付かないことが多々だとは思う

ただ、「『コンサルティング会社』で働くとどのようなスキルが身に付くのか」は
転職前に気になったことであったし、
棚卸しをしておくことは大切だと思うので、
一度このタイミングで振り返ってみたいと思う

どれもまだ道半ばではあるが、
コンサルティング会社で身に付けられたこと3つ

1.ビジネスパーソンとしての基礎スキルの確立

2.限られた時間内に成果を出す思考方法

3.自律的に動く意識の醸成

+++++++

1.ビジネスパーソンとしての基礎スキルの確立

例)
・OAスキル(PPT,EXCELなど)
・ロジカルコミュニケーション/ライティング
・ロジカルシンキング

どの会社に入っても必要に迫られ、
ある程度は使えるようになる

それに加え、使う頻度の増加、
アウトプットに対する相当量のインプットにより、
だいぶスキルとして確立された

「だからなに?」
「何でそうなの?」

日々のやり取りの中で、
基礎以上の思考の癖を身につけられたと思う

2.限られた時間内に成果を出す思考方法

例)
・仮説思考、論点思考(イシュー)
・インパクト思考
・アウトプットドリブン

「論点はなんだ?」
「君の仮説は?」
「付加価値はなんだと思う?」

ことあるごとに、そのような問いを投げかけられた

まだまだ論点の設定も仮説の構築も甘いのだけど、
課題解決のアプローチについて、肌で感じられたことは、
とても大きな経験になった

前職時代に本で「仮説思考」を読んだ時はピンとこなかったが、
実際に体感することで、少しは身につけることが出来たと感じている

また、アウトプットにこだわる環境に身を置くことで、
「プロフェッショナル」を感じられたのもいい経験だった

3.自律的に動く意識の醸成

例)
・ワークプランニング
・ストーリーライティング
・プロジェクトマネジメント

この部分については、他の仕事に比べ、
大分若いうちから強制的に鍛えられるポイントだと思う

大企業にいれば、
指示通り動いていれば時間も過ぎるし、
一定評価されてしまったりもする
(本当できる人はそうでもないのだけど、
自分はどちらかといえば指示待ちだった)

コンサルティング会社ではそうもいかないので、
自ら考えて走るようになるし、走りながら考えるようになる

枠の中で動くのではなく、枠から考えられるようになる

これはビジネスパーソンにとってとても大事なことだと思う

現時点での棚卸しでは大きくこの3つかなと思っている

この成長にあたっては、
自分の行動・作業一つ一つに対して、質・量ともに圧倒的なインプットがあってこそであり、
上司・同僚の皆様にはとても感謝しています
(逆に言えば、いいインプットが無ければコンサルティング会社にいても
身に付けられないと思うことも補記しておきます)

違う道に行くけど、身につけられたことは普遍的なことだと思うし、
引き続き精進して行きます

どなたかの参考になればまた幸いです

▼オススメの書籍
    

    

About 2310 281 Articles
日系損保、外資系コンサルティングファームを経て、2012年、結婚を機に夫婦で365日世界一周。その後、日本と世界をつないで楽しい世の中を創れないかと観光で起業。日々試行錯誤中。趣味は旅行と食べ歩き。世の中にちゃんと付加価値をうみだしていきたい。ワクワクする世界を創っていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.