台東区に集中する東京のゲストハウス。

この記事は約2分で読めます。

guesthouse_map

この地図なんだかわかりますか?

Hostel worldという安宿予約サイトに登録されている
東京のゲストハウス・ホステルに青ピンを立ててみたモノです。

Hostel worldは、じゃらんや楽天トラベル、
ExpediaやHotel’s.comより安めの価格帯が多いサイトです。

どこらへんでOpenするのがいいかなと思いつつ、競合調査も兼ねて、
昨年のある時点で登録されていた宿を地図に落としてみたんです。

全部で77か所。

登録されている宿の住所を調べている時点で、
ある程度見当はついてたのですが、この集中具合。

想像以上の集中具合でした。

その他は、
新宿・大久保エリアに多少集まっているようでした。

南の大田区に2店あるピンは蒲田駅周辺。
羽田空港ユーザをターゲットとしたものでしょう。
空港のユーザって宿泊日数短いんだろうなとか考えながら。。。

蔵前-浅草間に安宿が多い理由を深堀したところで、
「だから何?」って感じなのですが、一応考えてみました。

1.知名度
やっぱ、浅草って訪日旅行客に有名です。

「(有名な)浅草近辺なら無難かな」

なんか有名観光地の近くって、
不思議と安心感がある気がするんですよね。
実体験としても。

2.交通の便
加えて浅草に近いのはもちろんですが、
羽田からも京急・浅草線で直接来れたり、
成田へも出やすい。

都内の他の観光地にも行きやすい。
観光するうえではいい立地なんだろうなと思います。

3.安い
ただ、「知名度」や「交通の便」だけなら、
もっと新宿とか六本木とか品川とかも候補になります。

だけど、浅草に多い理由。
それは路線価が安く、
結果的に宿泊代を下げられるということにあるのでしょう。

大体ドミトリーで1泊3,000円以下。
世界的にみると高いですが、東京でみると競争力のある価格です。

ちなみに、浅草周辺を拡大するとこんな感じです。
guesthouse_map2

浅草寺の周りにたくさん。

では、どこでも選んでいいよと言われたら、
どのエリアを選択するか。

こればっかしは物件との縁です。
巡り逢った物件と頑張りたいところです。

とりあえず、地図に落としたところで、
密集しているエリアのゲストハウス巡りでもしてみようかなと思います。

コメント

  1. えみこ より:

    えみこです。
    私が唯一知っているゲストハウスも蔵前です^^
    浅草まで歩いて行けるしスカイツリーも見えるしでこれからも人増えそうですよね!!
    ちなみにゲストハウスが多いことと全く関係ないですが、
    蔵前周辺は地盤がしっかりしているらしいです。
    地震が起きても揺れを吸収しやすい?らしいです!!
    私は営業時代、台東区担当だったのでよく歩いていました。
    銭湯もたくさんあるし、外人さんが日本を感じやすい場所なのかもしれないですね^^

    • 2310 より:

      えみこちゃん、
      そーなんだ!蔵前、走ってたまに通るけど、浅草も近いし、いいところだよね!地盤がしっかりしてるっていうのは初耳だ。確かに、地震多い東京では大事かも。いろんなとこ歩いたり、自転車で走ったりしてみるよ。ありがとう!!