『勝利の笑みを 君と』

この記事は約3分で読めます。

今日のマイブーム。

ウカスカジー『勝利の笑みを 君と』

そもそもウカスカジーって?

ウカスカジーは、
Mr.Childrenのボーカル 桜井さんとGAKU-MCのユニットです。

GAKU-MCって?って思う方もいるかもしれませんが、
僕ら世代からするとEAST END×YURIのメンバーです、
っていう説明が一番分かりやすいでしょうか。

「DA.YO.NE」の人です。

だよね。

ウカスカジーの名前の由来は?

ウカスカジーの名前の由来はというと、
「GAKU SAKU(ガク・サク)」をひっくり返して、
「UKASUKA G」だという話。なるほど。

2人の出会いは15年前にも遡るらしいです。
札幌のラジオ局で一緒になった時、
GAKU−MCが桜井さんをサッカーに誘い、
その後週3回のサッカーで親交を深めていったのだとか。

週3回って部活の域ですよね。

っていうのはさておき、
サッカー×音楽で深まった絆って素敵ですね。

ap bankでも2人の共演は見てたけど、
そんな背景だったということは今回初めて知りました。

そんな仲間と作品を創りあげるって楽しいだろうな。
暫くは『勝利の笑みを 君と』が頭の中を巡りそう。

次の日本代表戦まであと30時間ほど。
次こそ勝ってほしい。

胸にでっかい誇りを掲げていこう 「まだ上に行けるぞ!」そう信じてるよ
高い壁だろうとも どんな相手であっても 奪いに行くんだゴールを
予定どおりその日は来た 胸を高鳴らして行こう
弱音を捨て 目指すネクストステージ もはやなんのブレもない
少年の日描きなぐった 未来予想図を持って
打算なんか知らずに夢追い回した その片鱗に今 指先が触れた WOWWOW
思い出せばいい ここまでの道のり 流した汗と涙の轍を
鼻で笑う連中などシカトして四六時中 ただ無我夢中で猛練習 今人生を熱演中
なら やってやりゃいいじゃん 楽しめばいいじゃん
もう今の君を誰も止められはしない
どうかオレらにも君の背中を押させて この声で WOWWOW

高い壁だろうとも どんな相手であっても
奪いに行くんだゴールを日本!
最高のプレーには惜しみないエールを
不甲斐ないそれには愛を込めバッシングを
蹴落としてきたライバル 昨日までの相手も
仲間になって肩組んで声出してみよう
大丈夫 やれるんだ 君なら絶対に 戦って越えろ かつてない限界に
さぁ何遍だって挑戦 目指せ 山の天辺 宣言すべくsingin’!
想いを込めて奏でるミュージック 夢 希望 プライド 胸に秘めた勇気
肩を組んで叫ぶこのミュージック 歌にして声にして そしてススメ 自由に WOWWOW

高い壁だろうとも どんな相手であっても 飛び越え勝利の笑みを君と
忘れかけた時ふっと 思い起こす嫌な記憶
臆病風が足にまとわりついたら
もう容赦なく蹴り飛ばして空に吠えるよ
時にはピンと胸を張って 時に肩をすぼめて
そんなアップサイドダウン 繰り返してきたんだ
失敗なんか怖くもない 自分を励ましてくれた人
育ててくれた場所 その無償の愛に応える日が来た
僕はこの手伸ばして この夢の全貌を手に入れるんだ
胸にでっかい誇りを掲げていこう 「まだ上に行けるぞ!」そう信じてるよ
高い壁だろうとも どんな相手であっても 飛び越え勝利の笑みを君と
高い壁だろうとも どんな相手であっても 飛び越え勝利の笑みを君と
高い壁だろうとも どんな相手であっても
奪いに行くんだゴールを 日本!

コメント