謹賀新年2020

日々のこと
この記事は約3分で読めます。

新年あけましておめでとうございます!
昨年も大変お世話になりました!

ラグビーワールドカップイヤーの2019が幕を閉じれば、
オリンピックイヤーの2020の幕開けです!

みんなに「オリンピックすごいチャンスだよね!」と声を掛けられてきましたが、
実のところ、オリンピックの特需より、その先をどう伸ばしていくか、が全てです。

ところで昨年の投稿を見ると、もう全く同じ投稿をしそうになりびっくりします。

実家に帰り年を越し、1月2日は初蹴り(兼蹴り納め)をし、
妻の実家に向かうという流れもルーティーン。

昨年自体も総じて楽しくてよかったし、更に出番が変わってきたのも同じ。

目標を、下げたうえに達成できていないのも、年末振り返った通りで一緒。

「我唯足るを知る」な自分は、
それでも前に進んでいるなら、それでいいんじゃないかと感じてます。
(達成できなかったけど)目標が背中押してくれたのも事実だし。
そして、(達成できてないけど)そこそこ全力で駆け抜けてきたんだよな、とも。

とは言いつつも、
子どもも成長して物心もついてきて、
会社のメンバーも増え、負う責任も、できる可能性も拡がる中で、
ギアを入れ替えた前進をこの一年でしていけるよう、頑張ります。

「生産性を意識しながら、公私全力で突っ込む」

<生産性を意識>

  • 毎月第1週には、この目標と100のリストを振り返る
  • 21時退社ルールを作っているのに、運用が曖昧なので、必ず21時退社する
    • ワークプランを効率的に立てる(個人・会社共に「捨てる」判断を多くする)
    • 21時で仕事を辞めるというよりはあくまでメリハリを利かせることが目的。
      21時以降も妄想、計画立案、ブログ発信、読書、運動、家族との時間など有効活用する
  • 自分でしかできないモノ・自分が手を動かす価値があるモノに注力し、引継ぎや仕事をお断りすることも進めていく
  • 健康診断の数値の改善を図り、120%の力で日々過ごせるようにする
    • 年50回は体重計に乗る
    • 年2回は献血を行う
    • 連続して15㎞走れるようになる
    • 4週間の断酒を行う
    • ランニング以外の定期的にできるスポーツの場に顔出す
  • 身なりを整える
    • 髭を毎日そる
    • 暖パン・ジョガーパンツに逃げない
    • 月1日は和装を着る
    • 月1日はスーツを着る

<仕事>

  • 更なる組織化
    • 最低でも30名程度のチームまで持っていく
    • 利益を出して会社のメンバーで合宿をする。賞与を払う
    • 30名の壁を突破できるよう、人事制度をはじめ、制度も固めていく
  • 事業の拡大
    • ツアーで年間2万1千人のゲストを迎える
    • ガイドの育成事業を立ち上げる
    • 1次関数から2次関数に成長を持っていけるよう、プレゼンの舞台に出ていき、
      ノウハウ持った人の力をレバレッジする考え方を模索する

<プライベート>

  • 旅行
    • 3カ月に1回は家族旅行に行く
    • 両両親とも旅行に行く
  • 教育
    • 読書月1冊 読んだらアウトプットまでする
    • 子どもの習い事を探して初めてみる
    • 6か月に1回はミシュランのお店に行く
    • 嫁と2人で何年かぶりに飲みに行く

年始はいつも実家に帰って親族と過ごして、寝て、食ってでスロースタート

それにしても去年と違うのは、
1月2日の初蹴りの筋肉痛がひどくて、3日4日、動くのもままならなかったこと
(しかもサッカーなのに、GKとしてボールを投げたり横跳びしたせいか、腕や胸やわき腹まで…)

5日まで引きずってしまってますが、だいぶ改善してきたので、
今日からまた1年走り続けようと思います

コメント