「重要人物たらんとする欲求」

この記事は約1分で読めます。

人間のあらゆる行動は、二つの動機から発する。
それは「性の衝動」と「偉くなりたいという願望」だ、と。

そういったのは、20世紀の偉大な心理学者フロイトだった。

また、別の人が言うには、人間の持つもっとも強い衝動は、
「重要人物たらんとする欲求」だというのである。

これらは、最近読んだ本の言葉の中でも印象に残っている言葉だ。
 

人を動かす以前に、自分の心が動かされた。

自分が何かしたいと思ったときも、
誰かが何かを成し遂げたりするときも、
その欲求をみんなが持っていると考えるとなんだかしっくり来る。
(まぁ、個々人がどう捕らえていようとも。)

「他人に認められたい。」

これは誰しもが持つ、自然な感情なんだろうなぁ。
(どう捕らえていようとも、ね。)

会社後に友達といった飲み屋にて。
サッカーW杯3次予選を見て。
そして、その後、中田のドキュメンタリーを見て。

そこには輝く、プロの姿があった。

あぁ。頑張らなきゃね。

コメント