コロナの後に観光が戻ってくる流れを考えてみる

奮闘記
この記事は約1分で読めます。

緊急事態宣言が発令されました

期間は1カ月
このコロナはどのくらい続くんだろう

答えはないけど、計画を立てる上で真剣に考えさせられるテーマです

コロナと共存しながら、どう観光が戻っていくか

これも計画を立てる上で、重要なポイントです

結論から言ってしまえば、
「わからない」「興味ある人とみんなで議論してみたいな」です

ちょっと河野(@yukono1017)と話してみたら面白かったです

個人的には、インバウンドの完全復活は、
治療薬とワクチンが出てからだと思っています

18カ月くらいかかると言われており、耐えられるか不安でいっぱいなのですが
出来ればその開発期間を短縮できないかなと思ってます

ただ、インバウンドの復活までには、
段階的に国内から回復していくんだと思うんです

緊急事態宣言が出され、家に閉じこもっている中で、
みんなの旅行意欲は高まってます

でも緩和されれば、途端に観光地に人が集まってまた爆発するリスクもあります

自粛→緩和→自粛→緩和 を続ける中で、
個人的には、夏くらいに、
社会的距離が保てるアウトドアから戻り始めるのではと感じてます

ポストコロナの観光についてはもっと考えたいと思いますし、
みんなの旅のモチベーションを高めるために、何かできないかなと考えたりしてます

コメント