ブログの更新頻度をあげようと思ったたった一つの理由

奮闘記
この記事は約2分で読めます。

今朝、笑い声がして目が覚めると、隣で4か月になる娘が寝ながら声出して笑ってました。

どんな夢を見てるんだろう。楽しそうで、こっちが幸せな気持ちになりました。

よいよい。

そんな今日この頃、ちょっと発信をもう少ししていかなくちゃなって思ってます。

なんでか。

当たり前っちゃ当たり前なのですが、
自分の思っていることは、想像以上に他人には伝わらないってことを感じたのです。

 

きっと自分が今どんな仕事をやっているかなんてことも、
周りの人は興味もなければ、興味があったとしてもよくわからない状況なんだろうな、とか。

 

もちろん、行動で示していきたいっていうのはあるし、
行動だけで、読み取ってくれる人もいてくれます。

ただ、言えば伝わるのに、言ってないから伝わってなくて、
結果的に、機会を逃していることって多いんじゃないかなと思うのです。

しかも単に、一度言っただけじゃその場にいる人にしか伝わらないし、
その場にいる人でさえ、1ミリ程度しか伝わらないなと思うのです。

 

やりたいことはやりたいって、
欲しいものは欲しいって、
とりあえず、文字に落としておく。

それによって、
1ミリしか伝わってなかったものが、
10センチ伝わるとは全然思ってないのですけど、
1.1ミリくらいは絶対伝わります。

 

だから、なんだか温泉つかってぼーっと考えるようなことも、
発信しておけばどこかでつながって新しい何かが生まれるはず。
何かが産まれる時ってそういうちょっとしたきっかけだと思うんです。

 

10年以上前にブログをはじめて、駄文過ぎて更新頻度も減ったけど、
駄文だっていいじゃんと割り切って、少し更新頻度をあげて行こうと思います。

 

「1ミリしか伝わっていないことを、頑張って1.1ミリ伝えること」

それが更新頻度をあげようと思った理由です。

 

観光とか教育を通じて、個人ベースで人と人のつながりを創り、
世界中の人が楽しく暮らせる世界を創れればとか思ってます。

子どもたちの時代もまた楽しい時間が続いてますように。

コメント