保育園休園につき育児しながら自宅勤務してみた件

奮闘記
この記事は約5分で読めます。

緊急事態宣言の発令に伴い、今週から保育園は休園

共働きの妻との話し合いの結果、
交代で子どもたち(2歳と4歳)を見ながら働くことになりました

週2回自分、週3回妻

昨日、初日を終えたので、その状況を共有します
これも、慣れ、だと思いたいけど、若干無理があります

結論は、保育園、本当にありがとう

朝:いつもよりスローな出だしの中、妻出勤

朝、いつもと同じ時間に起きる・・・予定

でも、「眠いーまだー」と布団から出てこない

保育園に行かなきゃいけない、わけじゃないので、こちらも焦りがそんなにない

そうこうしているうちに、妻は早めに出勤

子ども起きる⇒お母さん居なくて号泣

ご飯を作って食べさせる。オムライス。

ここでも保育園に行かなきゃいけない、わけじゃないので、スローペース

全く1日室内だと体に悪そうなので、家の近くの河川敷を散歩する
楽しそうに、外を走り回る

天気は快晴。コロナで自粛傾向とは思えない

仕事があるので家に帰る

仕事する間、自分たちで楽しんでもらえるよう、Amazon Primeに頼る
動画たくさん見れるAmazon PrimeFire stickのコンビ助かる!

「プリキュアみたい」「レゴフレンズみたい!」意見の割れる娘たち

「順番ね」と言い、まずは長女の希望でプリキュアを流し、
自分は別の部屋で社内のテレビ会議へ

しばらくすると、自分の希望を聞いてもらえなかった次女がテレビ会議に参戦してくる

「パパ、これよんで」お気に入りの絵本を持って。
「パパ、これなにうつってるの!?これだぁれ?」

なかなか大変。

プリキュアが終わり、次女の番の「レゴフレンズ」になったら、
長女も次女もおとなしくテレビを見ていてくれた

2歳と4歳の違いは大きいな

昼:ご飯作るのも自分か・・・

お昼が近付いてくる

普段なら、ランチは外食だから、食べるタイミングで仕事を切り上げればいい

でも、子どもたちがいるとそうはいかない
デリバリーがあるじゃんっていう話もあるが、選ぶのも手間だし、
選んで待ってるくらいなら作った方が早いし、安いって思っちゃう

テレビを見てる子どもたちを横目に、ご飯の準備
準備と言ってもラーメンにしたから、茹でるくらいだけど

ご飯を食べさせたら、一時を前に昼寝の時間

眠くなさそうながらも、おとなしく布団に入ってくれ、
ずっと喋ろうとしていたが、30分くらいで何とか寝かしつけに成功

ここでも保育園の習慣の偉大さに感謝

さて、仕事に戻ろう

子ども就寝中:一番の仕事時間だが

子どもが寝ている間が一番集中できる

そう思っていたけど、慣れないと要領がつかめない

「いつ起きるかわからない」

これは大きい

・取り掛かってる最中に起きてくるかもしれない中で仕事に向かう必要がある
・ちょっとした物音がしたときに起きてきたのかな、と気になったりもする

社内のZOOM会議をまた済ませて、諸々作業に当たる

そうこうしてるうちに、2時間弱で次女起床
横で一緒に寝始めたはずだったのにいなくて、泣いて部屋に来る

とりあえずYouTubeで誤魔化す
YouTubeを見せることに賛否両論あるだろうけどやむなし

遅れて1時間弱だったかな、、、長女起床

後半戦:混沌

キリのいいところまで済ませて、おやつタイムにする

2週間前から材料を買っては、実現してこなかったクレープタイム
生地を混ぜて、焼いて、バナナ切って、後は子どもたちに任せる

食べ終わった後は、ちょっと外に散歩に行こうかと思ったけど、
絵の具をやりたいというので、マットを出し、準備をして紙をあげてあとは任せる

仕事をしていると、たまに作品(?)を持ってくる

最初は良かったが、徐々にエスカレートしていく

これ大丈夫かなと思って見に行ったら、洗面台まで足跡が残ってる…
洗面台も絵具で汚れてて、勝手にタオル出して、絵の具まみれになってる

一度汚れているところを拭いてマットの上でやるよう伝える
「うん、わかったー!」ととても素直

再び仕事に戻る

でも不穏な動きと声が聞こえる

「あー、水こぼしちゃった!」

再度見に行くと、また新しいタオル出して、絵の具まみれ…壁にも絵の具…
足にも手にも服にも絵の具だし、洗面所までの足跡…
ってか、パレットつかわず、紙の上に直接絵の具を出しまくってる

「こら!何やってんの?一度やめて」

ぴたりと動きを止めるが、すっと目を離したすきに、また絵の具を紙に出そうとする

「ごら”-!!!!言うこと聞きなさい!!」

とりあえず二人ともお風呂場まで連行
目を離すと絵の具だらけで外に出てこようとする

片づけてから、先にお風呂へ

お風呂に入れたら、今度は夕飯の準備
おやつ作りがてらお米といでおいたのが炊き上がってる

子どもたちは、絵の具で怒られたから、
別のおもちゃで比較的おとなしく遊んでる

一緒にご飯を食べる

もうお風呂入っているので、後は歯を磨いて寝るだけ
「ご飯食べたら、歯を磨いて寝ようねー」
「うん、わかったー!」

ホントに寝てくれるか心配

歯を磨くことと、綿棒で耳を掃除することを約束すると、
素直にいうことを聴いてくれた

8:30頃、布団に入る
まだいつもより早いから全く寝ないけど、真っ暗の中2度目の寝かしつけに入る

9:00頃、やっと寝入ってくれた模様だが、もうちょっと完全に寝るまで待つ

9:30頃、寝て、やっと仕事ができる!…と思ったけど、その前に皿洗いと洗濯か

10:00頃、やっと再びの机へ…

いやはや、慌ただしい1日だった

仕事がなく、育児・家事だけ、
外も自由に動けるならもっと楽しいんだけどなぁ

仕事しながら、育児・家事はなかなかに現実感がない
保育園っていう存在はホントありがたいなぁ

休業して雇用調整助成金貰いたいくらいだけど、
ちっちゃい会社だけど2人とも役員で対象外

ってか、お金の問題じゃなく、仕事があるから休めないし

今回の件に関わらず、ニッチな要望として、
役員であっても部分的に雇用保険に加入できるようにしたらいいのにとは思う…
子どもできた時、役員だから育休手当出ないというのは地味に痛かった
ニッチ過ぎて変わらないと思うけど

それにしても、
保育園というのは共働きが推奨される社会において、
必須なインフラなんだということを改めて痛感させられました

保育園の先生方はホント神!

まぁあと3週間程度なので、
交代しながら深夜のカードを切りながら、楽しみながら過ごしていきたいと思います

コメント