座右の銘:「情けは人の為ならず」と「為せば成る」

事業
この記事は約3分で読めます。

人に親切にすることが出来る機会って、そう多くない

だから、何か人の為に出来ることがあれば、
その人の為ではなく、自分のために、その機会を頂きたいと思っている

先日、テレビで久しぶりに大谷翔平選手の高校時代の目標シートを見た

出典:スポニチ

表の見方は元記事に譲るとして、
ここで特筆すべきは、左下の「人間性」と下の「運」だ

これを目標設定に立てるのもすごいなと思うのだけど、
それぞれを8つの行動に分解しているのがすごい

「運をあげるために、ごみ拾いをしよう」って思っている人は、大人であっても少ない
「あいさつ」とか「応援される人間になる」とか

でも、これってあながち間違ってないと感じている

巡り巡る世界の中で、ちょっとした行動は、自分に戻ってくる
自分がそのきっかけを創れるなら、創りにいけばいい

確かになぁと感心させられる

モノであっても、人であっても、周りを気遣うことって大事だ

しかも、振り返ってみれば、自分自身たくさんの無償の愛を注がれて育ってきた
親にも、親族にも、上司にも、先輩にも、友達にも、後輩にも、
色々支えてもらったなぁと感じながら、ペイフォワードしなきゃと思ってる
(トップの写真もガイドさんからロゴ入りマスクを頂いた!ありがとうございます!)

僕のした単純作業が この世界を回り回って
まだ出会ったこともない人の笑い声をつくっていけたら最高だな、と

そう思って、友人から「歴史に名を刻んではいかがでしょう?」と
飛んできたクラウドファンディングは、勢いで全力応援してみる

コロナで売上8割減…それでも福島にだるま体験の施設を作りたい!
コロナで売上8割減!それでもだるまを「見て、学んで、楽しんで」を体験できる伝統産業の革新的な施設を作りたい。金銭的な支援、情報拡散などどんな方法でもよいので、支援をお願いしたいと思います。支援をお願いするのは正直申し訳ない気持ちが大きいですが、それ以上の成果を上げることで恩返しいたします。

何年か前のイベント@東京で、面白い人いるから、と紹介された彼は、
妻と同郷、かぶってないけど同じ高校で、新幹線の駅で遭遇したり縁を感じてる

「情け」というのはちょっとニュアンスが違いそうだけど、
「情け(親切)は人の為ならず」好きな言葉の一つだ

どこかで、自分の運気をあげてくれると感じている

とはいえ、せっかちなので、
情けをかけての運頼みでは、自分の目指す方向に近づけるとは思っていない

一番の座右の銘は、「為せば成る」だ

起業してから、
「甘い夢だ」と誰かがほざいてたって、
虎視眈々と準備をしてきた僕だから、
きっとうまくやれる って自分に言い聞かせてた

もうね、コロナってすごいんだけどね、
みんな凄い状況の中で右往左往してるのだけど、
本当にすごい人ってやっぱり活路を見出してたりして、
そんな人に刺激を受けながら、自分も何とかしなきゃって思ってる

為せば成る、為さねば成らぬ何事も、
成らぬは人の為さぬなりけり

まぁ、結局何がいいたいかって、
家にあった昔のap bankfes’のDVDを見て、
櫻井さんの「情熱の薔薇」がめちゃめちゃアツかったってことでした

コメント