謹賀新年2021

奮闘記
この記事は約3分で読めます。

あっという間の一年でした

昨年の投稿を見ると、ものすごく平和だし、
何事もないことの幸福感を改めて感じる毎日です

振り返る間もなく、生きることに必死で駆け抜けた一年でしたが、
コロナで大打撃を受ける中で、今無事新年を迎えられたのは、
本当に多くの人に支えられているからだと感じています

自分1人で頑張ってたら、潰れてた気がします。。。
子どもに声を荒げて怒っちゃったのとか大人気なかったな。ごめん。。。
親友・家族、仲間達、一緒に年を越せてよかった

そして、不本意ながら、
売上の大部分を公共事業関連で支えてもらっている現状です

「税金の無駄遣い過ぎる!」と思ってた自分からすると、
無駄遣いではない、有意義な使い方をしたいと思いますし、将来への負債だと感じているので、
ちゃんと事業で利益を出して貢献していきたいと思うばかりです

明けない夜はない
それと同時に、「コロナのせい」と言っていられる時間は過ぎ去りました

今年は「会社の未来を周りに見せることができないなら、撤退する」という想いで邁進します

起業した時に、初年度の給料はほとんど貰わないで、日々事業創造に邁進していました

「5年後には、ある程度貰えるくらいの事業にならなかったら辞めよう」

そんな約束を起業時にしてました
それは、お金を稼ぎたいというわけじゃなく、価値が出せない事業に時間を使うのは、
自分たち的にも、社会的にも望ましくないと思っていたからでした

結果、5年経った時、その時に想定していた金額にはならなかったものの、
自分たちが給料として貰うより会社の将来に投資する方向で今に至ります

今も、働いているメンバーに十分な報酬を払えているかと言われるとそうでもない中で、
その中で、ちょっとした成長をしていても、
メンバーも幸せにできないし、社会にも貢献できないんじゃないかという危機感もあります

これまで、リスクを恐れて挑戦をしてこなかったんじゃないか、
もっと挑戦をしていかないと、時間が経過するというリスクに飲み込まれるんじゃないか

「挑戦」

2021は、リスクもとりつつ、取り組めればと思います
失敗したら笑ってやってください


<目標>
昨年の目標を見ながら、
21時になんて帰れなかったなぁとか、献血も年末に2回目行く時間を作れなかったなぁとか、
賞与も出せなかったし、子どもの習い事も始めさせられなかったし、、、と散々でした

妻と2人でご飯行く時間創りたかったな

100のリストも全然・・・

小笠原諸島行く計画も飛んだし、スリランカ行きも吹っ飛んだのは残念でした

とはいえ、髭はオンラインが普及する中でも平日剃るようになったし、
秋頃から筋トレをちょっぴり再開して、体重の増加もストップした気もするし、今年も頑張ります

  • 仕事
    • 挑戦。リスクをとっていく
    • 世の中を変える事業の種を生み出す
    • チームを強くする
  • プライベート
    • 子どもの習い事スタートさせる
    • 二地域居住を真剣に検討する
    • 妻と2人で外食する
  • 健康
    • 献血年2回
    • 体脂肪率20%以下

コメント