「何もなくて豊かな島」読了。

日本人が島買っちゃいました。

フィリピンはセブの沖に浮かぶ島を。

そんな生活憧れるね。

実は、卒業旅行で行った島でもあったりします

本自体が面白いかとは個人によるだろうけど、
実際行った場所であり、
行くきっかけになった本であり、思い入れのある本です。

何もなくて豊かな島―南海の小島カオハガンに暮らす (新潮文庫)
崎山 克彦
新潮社
売り上げランキング: 155,311
About 2310 257 Articles

日系損保、外資系コンサルティングファームを経て、2012年、結婚を機に夫婦で365日世界一周。その後、日本と世界をつないで楽しい世の中を創れないかと観光で起業。日々試行錯誤中。趣味は旅行と食べ歩き。世の中にちゃんと付加価値をうみだしていきたい。ワクワクする世界を創っていきましょう。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.