「何もなくて豊かな島」読了。

この記事は約1分で読めます。

日本人が島買っちゃいました。

フィリピンはセブの沖に浮かぶ島を。

そんな生活憧れるね。

実は、卒業旅行で行った島でもあったりします

本自体が面白いかとは個人によるだろうけど、
実際行った場所であり、
行くきっかけになった本であり、思い入れのある本です。

何もなくて豊かな島―南海の小島カオハガンに暮らす (新潮文庫)
崎山 克彦
新潮社
売り上げランキング: 155,311

コメント