クラウドファンディングの開始に際してのお願い

事業
この記事は約10分で読めます。

ノットワールドでは本日より8月末にかけて、
創業以来初めてのクラウドファンディングを行います

クラウドファンディングは、正直なところ、
マーケティング的な使い方を除けば、
価値を生んでいないのに、お金を頂くことをお願いする行為とも感じていて、
これまで自信もなければ、あまり選択肢として考えてこなかった打ち手でした

今回、クラウドファンディングを開始するにあたって、
自分たちの置かれている状況、取り組んでいる内容、向かっていく未来について、
改めてお伝えさせてください(長文で恐縮です)

早期に影響を受け、先の見えないインバウンド市場

既に何度か投稿してきましたが、
インバウンド業界は他の業界に比べ若干早い2月中旬から影響を受け始めました

3月中旬にはほぼ全ての予約がキャンセルになるとともに、
ガイドの方々の安全も考慮して、国の緊急事態宣言を前に、
3月の下旬には、全ツアーの自粛という判断をするに至りました

国の緊急事態宣言が出てから、様々な可能性を模索はしていましたが、
企業の存続を重視して、5月は休業という選択肢を選びました

最近では、自粛要請が緩和され、
様々な業界では少しずつ新しい接客様式の試行錯誤が始まっています

観光業界においても、県境を越える移動が緩和され、
国内市場はGo Toキャンペーンを夏に控え、少しずつ市場が戻りつつあります

しかしながら、インバウンド市場においては、
「国も限定し、1日250人入国許可へ」と一歩前進しながらも、
月に換算して7500名と、200万人来ていたコロナ前に比べると99%減であり、
第二派、第三派の可能性も含めて先が見えない状況です

明るい話としては、日本が相対的に安全性を増したことで、
世界から、コロナ後の旅行先として注目を浴びていることですが、
国境が開いて双方の安全性が確保されない限りは実りようのない果実です

可能性を模索して試行錯誤を繰り返している6月

そんな状況下ではありますが、
自分たちは、自分たちの掲げているミッションや、
インバウンドの持っている将来的な可能性を信じています

『国境を越えた結び目(KNOT)を創出し、みんなの人生を豊かにする』

人口が減少していく日本において、インバウンドは外貨を稼ぐ重要な産業です
また、観光により、相互理解が促進されることで、世界平和につながると考えています

なので、今は、大変な時期ですが、
何とかこの環境下を生き延びて、いや、むしろパワーアップして、
その後の飛躍に繋げていきたいと考えています

休業明けの6月は今後に繋がっていく取組かつ売上に繋がるを諸々模索していました

外国人向けオンラインツアー

外国人に来ていただけないなら、オンラインで届けることが出来ないかと、
オンラインでのバーチャルツアーの造成を行っています

JapanWonderTravel.com
Enjoy Japan one step deeper with local guides! Rated 95% satisfaction! Food tours, private walking tours in Tokyo, Kyoto, Fukushima and everywhere in Japan.

コンテンツは揃ってきましたし、
グローバル企業のオンライン会議のアクティビティとしてもご依頼いただいたり、
新しい動きもある中で、よりプロモーションをどうかけていくかに頭を悩ませています

日本人向け観光人財育成研修・コミュニティ事業

新ガイド団体JapanWonderGuideを2月にキックオフし、
育成コンテンツを充実させていく矢先の新型コロナウィルス騒動でしたが、
6月はオンライン研修の充実に動いていました

オンライン研修情報
JapanWonderGuideでは通訳案内士/通訳ガイド向けオンライン研修を実施しております。ご自宅で手軽に受けられる研修です。ぜひご参加お待ちしております!

まだまだ育成の全体像の整理や、認知の拡大等不十分な面もありますが、
外出が出来るようになったこともあり、今後は屋外での研修も含めて、
充実したガイド育成プログラムを構築できればと考えています

ガイドコミュニティもおかげさまで多くの方に登録いただきました
これからも様々な取り組みを始めていきます

日本人向け地方応援オンラインツアー

一番新しい取組としては、
一般の日本人を対象として、地方応援オンラインツアーの企画・運営にも、
だいぶエネルギーを注いだ一カ月でした

観光地も、観光客を迎え入れることが出来ない中で、
何かできることがないかと考えた先に、
日本の地方と旅行者をKNOT(繋ぐ)オンラインツアーがありました

地方応援オンラインツアー、はじめました
オンライン地方応援ツアーは、事前に地方から物産品が届き、届いた商品の生産者や関わる方と、ツアー当日にオンラインでコミュニケーションしながら、楽しむツアーです。 実際やってみたところ、ものすごく可能性を感じました。やってみた感想と、今後の可能性について書いてみました。

これまでインバウンドを中心にやってきましたが、
国境を越えた結び目をつくるのに国籍は関係なく、
将来的には日本人にも満足いただけるコンテンツを届けていきたい、という点では、
新しい一歩を踏み出すことが出来ました

こちらも収益面・集客面等まだまだですが、
プロモーション的視点や、コンテンツ自体の価値に、
コロナが収束した後も含めて可能性を感じているところです

メディア事業

オウンドメディアをカタチに出来ないかと試行錯誤をしています

訪日旅行者向けの英語でのサイトは、
旅行が出来なくなってから見てくれる人も減ってしまっていますが、
回復のタイミングを見据えてその時に武器になるよう更新を続けています

Japan Wonder Travel Blog
Make your trip to Japan wonderful!

日本人ガイド向けのサイトは、
ガイドの方々にアンケートにご協力いただいた記事を投稿したり、
研修情報との連動等を含めて、順調に見てくれる人が増えている状況です

JapanWonderGuide
ゲスト・地域・ガイド目線に立った一歩先のガイドコミュニティです。ガイドに役立つ情報の発信や研修等を実施しています。日本の観光を盛り上げていきましょう。

今後は両サイトとともに、収益化の検討を進めていきます

行政関連の観光支援事業

コロナ以前も、
一部地方のガイド育成やコンテンツ造成の支援をさせていただくことがございました

実際のところ今年で言うと一番売上を見込めるところかと考え、
いくつかの公示案件について提案させていただきました

「一緒に提案しないか」というお声がけも多々頂き、本当に感謝です
7月からは1名の社員を週4日間地方の観光推進機構に派遣するという取組も始めます

一つ一つカタチにして、成果を出していくこと

行政案件は、若干、ゲスト向きに加え、異なるスキルも必要とされるため、
そうしたスキルを育成し、出来る人材を増やすことが目下の課題です

クラウドファンディング

そして、もう一つの取組がクラウドファンディングでした

冒頭に書いたように、これまで選択肢として考えてきませんでしたが、
企業の維持自体も危ぶまれる状況で、インバウンドの火をともし続けるために、
何とか運転資金を捻出できないかと考えていたのも正直なところです

売上の見込める行政案件も仕込みのタイミングですし、
他の事業に関しても売り上げが見込めない中、
検討の俎上に乗り、社内での議論も経て、今日の開始に至りました

今日から65日間の挑戦です!

コロナをのりこえ世界と日本をつなぐインバウンド業界を飛躍させたい!
2014年創業以来、旅をこよなく愛するスタッフ一丸となって、外国人観光客向けのガイドツアーを催行してきました。コロナの影響で現在旅行客はゼロ。しかし、この荒波に負けずに私達は挑戦し続けます。まだ私達に出来ることはある。一緒にインバウンドを盛り上げませんか?力を貸してください。

開始したばかりなのですが、既にとても嬉しく感じています

この取り組み自体は殆ど自分も河野もノータッチ
入社して1年経たないメンバー2人が他の業務とも並行しながら、
カタチにしてくれたこと

それが既に貴重な財産だなと感じています

いや、自分の社内の話なのですが、ホントすごいなと思ってます

これを読んでくださった方へのお願い

そして、いよいよ本題です
前置きが長過ぎてすみません

「クラウドファンディングの開始に際してのお願い」なので、
もちろんクラウドファンディングにご協力いただきたいのですが、
皆様の中には自分たち以上に大変な状況にいる方も多数いらっしゃると思っています

また、金銭での貢献に抵抗がある方もいらっしゃると感じています

そのような環境下でも、可能であれば少しでもお力添え頂ければ幸いです

ノットワールドのクラウドファンディングを知り合いに伝える

クラウドファンディングの目的として、もちろん表に見える、
「いくら集まるか」というのも大事だと思いますが、
それと同時に、
「どれだけ共感者(ファン)を増やせるか」「認知を高められるか」
という目的もあります

是非、
クラウドファンディングのページをSNS上でシェアいただいたり、
「お気に入り」に登録いただき、状況を見守っていただいたり、
このブログを知り合いの方に拡散頂いたりしていただくことで、
少しでもご協力いただけると、嬉しいです

コロナをのりこえ世界と日本をつなぐインバウンド業界を飛躍させたい!
2014年創業以来、旅をこよなく愛するスタッフ一丸となって、外国人観光客向けのガイドツアーを催行してきました。コロナの影響で現在旅行客はゼロ。しかし、この荒波に負けずに私達は挑戦し続けます。まだ私達に出来ることはある。一緒にインバウンドを盛り上げませんか?力を貸してください。

これまでは限られたガイドさんと、外国人向けのツアーをやっていたため、
国内での知名度はたいして求めてもいなかった部分もありました

しかし、ガイド団体をつくり、より観光を盛り上げていくため、
そして、日本人も含めてのツアーサービスを提供していく上で、
国内でもより多くの方にまずは組織の存在を知っていただきたいと考えています

オンラインツアーに参加いただく・拡散頂く

今回のクラウドファンディングのリターンとして、
価格帯もばらばらなので設定できなかったのですが、
オンラインツアーを絶賛催行中です!

7月催行予定のオンラインツアーはどれも力作です
クラウドファンディングのリターンより、こちらに興味あるという方は、
是非、オンラインツアーの参加を通じて、応援ください!
(締切が催行の数日前なのでご注意ください!今なら全部間に合います!)

7月4日(土)

7月5日(日)

7月12日(日)

7月18日(土)

7月23日(木)祝日

クラウドファンディングに寄付頂く

クラウドファンディングのサイトを読んでいただき、
共感いただけたうえに、余裕のある方は、ぜひご支援いただけると泣いて喜びます

クラウドファンディングが始まった時点で
既に嬉しく思っているというのは上述の通りですが、
クラウドファンディングの成功は、最初の数日にかかっているとも言われている中で、
頑張ってくれたメンバーの成功体験にもつなげていきたいという思いもあります

是非お力を貸してください

個別にメッセージさせていただくこともあるかと思いますが、ご容赦ください

ちなみに、「○○○○円出してやるけど、リターンいらねーよ」、っていう方は、
500円のプランを選択して、+αの金額を入力することも可能です

コロナをのりこえ世界と日本をつなぐインバウンド業界を飛躍させたい!
2014年創業以来、旅をこよなく愛するスタッフ一丸となって、外国人観光客向けのガイドツアーを催行してきました。コロナの影響で現在旅行客はゼロ。しかし、この荒波に負けずに私達は挑戦し続けます。まだ私達に出来ることはある。一緒にインバウンドを盛り上げませんか?力を貸してください。

頑張れって心の中でつぶやく

別に、見える行動に繋がっていなくても、
心配していただいている多くの方に感謝しています

「リターンでもっと金銭的なメリットがあればいいのに」とか、
「なんか、もっとパシッて寄付したくなる大義あればいいのに」とか、
色んなご意見もあるかと思います

スマートなアイディアを捻り出せないまま動けないより、
まずは行動して人に知ってもらうきっかけをつくろう、という挑戦です

頑張れって心の中でつぶやいていただいただけでも嬉しいです

Twitterとかやっていれば、フォローいただいて
近況を追っていただけるだけでも嬉しいです

なお、このようなお願いをさせていただいておりますが、
基本的には元気にやっておりますし、
メンバー一同楽しく、精神的には健康体で過ごしています

持続可能な、明るい観光産業の発展に向けて

今回クラウドファンディングにも挑戦しますが、
その先に見据えているのは、ミッションの実現です

『国境を越えた結び目(KNOT)を創出し、みんなの人生を豊かにする』

観光は平和産業であり、相互理解を促進することで、
世界平和にも繋げていくことが出来るものだと信じています

一方で、「観光公害」という言葉が、メディアに踊り、
観光客が東京や京都といった観光地に溢れていたのも事実です

相互理解が観光により進んでいたのか、疑問に感じる点もありました

いつ戻るか見えませんが、
この期間に、地方部でのガイドの育成等にも関わっていくとともに、
今後の観光のカタチを考え、また、国内の観光等とのシナジーも産んでいくことで、
より、人と人との接点を創ることのできる観光に繋げていければと考えています

明けない夜はない
それに向けて粛々と準備を進めていきたいと思います

その為に、融資での運転資金の手当ても一部したものの、
体制を整えていくための費用も必要になってくるという状況です


長くなりましたが、今回のクラウドファンディングへのご協力よろしくお願いします

暖かく見守っていただければ幸いです

株式会社ノットワールド 佐々木文人

コメント