ツアー誕生ストーリー

第6話 赤字でもツアーをやるか?収支管理と投資の考え方

ツアーを売り始めて、すぐにゲストから申込があるかというとそんなことはない。 ツアーの価格の設定にもよるが、「1人あたり」で金額を設定すると、当然損益分岐点が生じる。そこで旅行会社としては「最少催行人数」というものを設定するのだが、立...
ツアー誕生ストーリー

第5話 拡大への起点。素敵なガイドさんたちとの出逢いと協業

超最初の準備段階は、河野がゲストを主にガイドしていた。 で、僕はそれを見ていた。 でも、最初から自分たちだけでガイドするのは限界があると考えていた。多くのゲストにサービスを提供していくためには、ガイドの方々と協業していかないと...
ツアー誕生ストーリー

第4話 いいガイドとは?実践で積み重ねたガイディングのポイント

ガイド経験ではベテランガイドに敵わないが、ゲストにどうやったら喜んでもらえるだろうと思いながら、ガイドの実際のガイドシーンにアテンドした数はそこらの人には負けない自信がある。 僕は生来コミュニケーションが得意な方ではないし、人前で喋...
ツアー誕生ストーリー

第3話 95%5つ星の原点。他業界を参考にしたツアー品質安定化の仕組み

「観光コンテンツをつくろう」という動きは日本全国で取り組まれていて「ツアー造成」「ガイド育成」「プロモーション」事業は日本各地で行われています。現場感がない人も多い中、少しでも現場感が多くの人に伝わればと思い「1万人を超えるゲストを迎えた...
ツアー誕生ストーリー

第2話 最初のゲストにどう届けるか?3000円からのスモールスタート

「観光コンテンツをつくろう」という動きは日本全国で取り組まれていて「ツアー造成」「ガイド育成」「プロモーション」事業は日本各地で行われています。現場感がない人も多い中、少しでも現場感が多くの人に伝わればと思い「1万人を超えるゲストを迎えた...
変に気を遣わない

クラファンの応援依頼には、買わなくてもいい!依頼者的には、「いいね」1つが嬉しい理由

クラウドファンディングが日本においてもだいぶ浸透してきたように思います ちょうどLINEが2022年8月25日に公表した、クラウドファンディングの利用経験や認知度の調査結果では、利用経験は12%程度であるものの、認知度は86%とのこ...
ツアー誕生ストーリー

第1話 700円のお茶体験をいれる?価値を感じてもらえる値付けと原価の関係

「観光コンテンツをつくろう」という動きは日本全国で取り組まれていて「ツアー造成」「ガイド育成」「プロモーション」事業は日本各地で行われています。現場感がない人も多い中、少しでも現場感が多くの人に伝わればと思い「1万人を超えるゲストを迎えた...
ツアー誕生ストーリー

1万人を超えるゲストを迎えたツアーの誕生から現在までの7年の成長記録~はじめに

僕たちは、2015年1月にツアーをはじめ、コロナ禍まで多くのゲストと一緒に時間を過ごさせてもらった。数えれば4万人を超えるゲストを迎えてきた。 多くの試行錯誤をし、経験を積む中で、「ツアーの造成」「ガイドの育成」「販売の方法」等のノ...
日々のこと

不定期のメルマガ始めてみることにしました

ブログに書くほどのことでもなく、SNSに投稿するほどのことでもないでも、もうちょっとやってることとか思ってることを共有したら、そこから化学反応が起きたりもするんじゃないか そんな想いで、月1回程度の頻度を目安に、メルマガを始めてみる...
奮闘記

ガイドが「仕事の機会」を得るためには

ガイドコミュニティを創っていく中で、多くのガイドの方に参加していただくためには、大きなビジョンを描きながらも、目の前のニーズにも応えていく必要があると感じています 目の前のニーズとして一番大きなものは「仕事の機会」です 研修自...
スポンサーリンク