ツアー誕生ストーリー

第18話 1時間前まで予約受付!ゲストの動向と引き受け体制のカイゼン

ツアーの立ち上げから今に至るまで、一つ一つの細かいカイゼンの積み重ねだと改めて書きながら感じているが、今回は日本全国にとって参考になりそうな話を直近のデータに基づいてしよう。 インバウンドが盛り上がってから様々なアクティビティ開発が...
事業

「ガイド教育」を学校教育におススメする10の理由

ツアーを自分たちで行い始めて、ガイドの大事さを痛感して早8年が経ちます。そして、ガイドの育成をする中で、求められるのは、知識や言語だけではなく、人間としての総合力だということを日々感じています。 自分が言うとポジショントークのように...
日々のこと

謹賀新年2023

2023年も幕を開けました。 年末に自分の実家に帰り両親と過ごし、年始に中高の同級生と初蹴りをして、その後、義両親の家にお邪魔する。毎年のルーティンではじまりました。「1年前何書いてたかな?」って思って振り返ってみたら、書いたことを...
ツアー誕生ストーリー

第17話 1日50人超が築地ツアーに!?桜シーズンに向けた対応の方法②催行編

2022年10月11日の水際対策緩和以降多くのゲストが日本に訪れてくれるようになった。自分たちも多くのゲストを迎え入れている。でも先日集計してみたら、2019年の3割程度の水準。 日本政府観光局の発表した数字では、11月が2019年...
ツアー誕生ストーリー

第16話 1日50人超が築地ツアーに!?桜シーズンに向けた対応の方法①準備編

「一年での繁忙期はいつか」と聞かれると、築地自体は、ちょうど今のような年末に鬼のように混むけど、ツアーのピークは間違いなく桜シーズンだ。 桜の季節は、ガイドにとって、一年に一番の繁忙期である。 たくさんゲストが来てくれるのはあ...
ツアー誕生ストーリー

第15話 何事も勉強!競合のツアーに参加してみたら、7割くらいの時間で終わった・・・

ツアーの運営をやっていると、競合の動きというのは気になる。 「この会社はどんなツアーをやってるんだろう」「なんであそこはこんな口コミが沢山貯まるんだろう」いろんな好奇心が湧いてくる。 旅先でもガイドツアーに参加してみたりするよ...
ツアー誕生ストーリー

第14話 街は案内できてもツアーは語れない!?0円から有料へ!ゲストに応えるガイド育成の進化

ツアーを繰り返す中で、2015年、2016年は、ただただ成長を感じられる日々だった。競合もそこまで多くはなく、レビューが積み重なれば、訪日客数の増加に伴い、比例してゲストも増えていった。 その頃には桜シーズンや新ツアーを除けば、河野...
ツアー誕生ストーリー

第13話 MSGフリーって!?魚食べられないのに、築地!?食の多様性への対応

ゲストが増えてくると様々なリクエストを受けるようになる。 「生ガキはちょっと遠慮したい」「お酒は飲めない」「カニはメニューに入っているか?」…このあたりは、日本人に対してサービスを提供しても容易にイメージはつくだろう。 でもゲ...
ツアー誕生ストーリー

第12話 OTAに20%の手数料を払う!?タイミングを逃さないということの大切さ

今でこそ、OTAの掲載方法等を講演で話させてもらうこともあるが、ツアーをはじめてしばらくは、自社サイトからの予約が大半を占めていた。 3000円でサイトを創り、10,000円位で改良した自社サイトが中心だった。ツアー開始早々Voya...
ツアー誕生ストーリー

第11話 観光公害!?観光客が増える中での地域の反応とガイドが気を付けるべきこと

僕たちのツアーへの参加者も増えていたが、それにもまして、築地を訪れる人は物凄い勢いで増えてきた。当時、築地場内市場は「5人以内で入構すること」というルールがあり、それに従っていたが、その注意書きを読めない外国人のツアーリーダーが引き連れた...
スポンサーリンク