観光雑感

奮闘記

ガイドが「仕事の機会」を得るためには

ガイドコミュニティを創っていく中で、多くのガイドの方に参加していただくためには、大きなビジョンを描きながらも、目の前のニーズにも応えていく必要があると感じています 目の前のニーズとして一番大きなものは「仕事の機会」です 研修自...
観光雑感

インバウンド業界は狭い世界だ。あたたかい狭い世界だ

先日、突然途中からのメールをCCで受け取りました 社内のメンバーが社外の方とやり取りをしていたメール メールの趣旨は「一人の印象、メール1つの印象が、会社のイメージを作る。コミュニケーションを見直した方がいい。」と言う改善を促...
観光雑感

2022年6月版)観光業界関連Twitterアカウントまとめ

数年前は観光界隈でTwitter発信している人少なかったように記憶しているのですが、最近増えて来たなぁと感じています。 観光業界でTwitterはじめるひと、あるいは、観光業界に興味を持った人がフォローする際の参考になるように、業界...
観光雑感

各種観光施策への対応に悩ましい日々

インバウンド界隈が俄かに賑わってきました。 良い事。とても良い事。待ちに待った感があります。 ただ、悶々とすることがちょっとあるのでここで吐き出します 1.メディアと共に創られる空気感って何なんだろう 先日、日本テ...
観光雑感

竜神大吊橋で見た観光の値決めの現在地と可能性

「どうやって価格をつければいいですか?」 観光事業者からよく聞く質問です 「値決めは経営である」と稲盛和夫さんが言ったように、業界問わずプライシングってとても大事なことですが、こと観光業界においては、ことさらに改善の余地が大き...
奮闘記

日本観光振興協会シンポジウム「なぜ、今『ガイド』なのか?」を終えて

2022年2月9日(水)に日本観光振興協会主催のオンラインシンポジウム「なぜ、今『ガイド』なのか」で「全体ファシリテーター」っていう役割を務めさせていただきました 言ってみれば、進行役です 蓋を開ければ2,000名を超える方に...
観光雑感

全国通訳案内士試験合格者の方へ〜JWGの新人研修について

全国通訳案内士試験の合格発表が本日ありました このようなコロナ禍で訪日外国人の姿が見えない状況において、モチベーションを維持し続け、試験に合格された方の、努力と評価は本当に素晴らしいものだと感じています おめでとうございます!...
観光雑感

コロナを理由に観光系公共事業の期限の2カ月延長はどうだろう

オミクロンが爆発的に増加して、まん延防止等重点措置の対象エリアも日々拡大しています メディアも若干煽り気味の報道。世の中の雰囲気って簡単に左右されるんだなって感じています 『東京都 新型コロナ 新たに9468人の感染確認 1週...
観光雑感

【観光立国化】日本のガイド文化を加速化させる16の提言(素案)

インバウンドの増加、アフターコロナの観光の議論の中で、「ガイドの必要性」がよく議題に上がるようになりました 僕自身ガイドツアーに携わって8年目に入り当事者ではあるので贔屓目はあるものの、「ガイド」はとても大きな潜在性を持った分野だと...
観光雑感

「通訳ガイド」はリブランディングが必要だ

「通訳案内士」「通訳ガイド」と聞いて、どんなイメージを持ちますか 語学が堪能民間外交官難しそう試験が大変日本の歴史や文化に詳しい 自分自身、通訳案内士の試験を受けたり、多くの通訳案内士の方と接してきたり、沢山の通訳案内士を取り...
スポンサーリンク